テーマ:テレビ

女子バレー 日本×キューバ戦 観戦中

ワールドカップバレーボール2015女子 日本×キューバ戦を観戦中。 選手のユニホームのデザイン、ナイスアイデア! サロンパスの広告が、ユニホームの両肩にあって、面白い。 試合中の疲れをサロンパスで癒せそう。 頑張れニッポン!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏のお肌のお手入れ(日焼けなど) ビックリ

夏のお肌のお手入れ情報について、先日テレビを見ていてビックリ!!! というのも、 「汗をかいて顔を頻繁に洗うのはよくない」、 「夏でも化粧水だけでなく乳液もした方がいい」、 「休日でもなるべく化粧した方がいい」、 「日焼け対策で日焼け止めをするだけではだめで、目の紫外線対策が必要(目に入った紫外線で肌が日焼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「半沢直樹(第9話)」を見て思う

最近は毎週欠かさず「半沢直樹」を見ています。実際に、こんなバンカーはいないと思いつつも。 こんなバンカーはいないと思っているからこそ、半沢直樹がなおさら魅力的にうつるのかなぁ。 また、何か現代の「水戸黄門」みたいで安心して見れる所も魅力かな。 来週は最終回。楽しみじゃ。 【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK ドラマ「七つの会議(全4回)」を見ての感想

NHKで放映されたドラマ「七つの会議(全4回)」を見ました。 ビデオに撮っておいたものを、全話ぶっ通しで昨夜見たのですが、普段あまりドラマを見ない私が、ぶっ通しで見たくなる程、興味深い内容でした--! ドラマは、メーカのリコール隠しをテーマに展開。 熾烈な価格競争の中で利益を上げていくために、下請けと結託、 故意…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「平清盛」の第50回・最終回(遊びをせんとや、生まれけむ)を見ての感想

NHK大河ドラマ「平清盛」の第50回・最終回(遊びをせんとや、生まれけむ)を見ました。今回は、平清盛の死、平家の滅亡が描かれました。 しかし、平家の滅亡については、さらりと触れるだけに留めているという感じでした。 最終回で印象的だったのは、深田恭子さん演じる平時子が凄く綺麗だった事。 特に、壇ノ浦の戦いのシーンの平時子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「平清盛」の第49回(双六が終わるとき)を見ての感想

NHK大河ドラマ「平清盛」の第49回(双六が終わるとき)を見ました。今回は、最終回(第50回)のクライマックスに向けての助走といった内容でした。 すなわち、いよいよ平家が追い詰められていっている様子、平清盛の余命もあまり残されていないといった様子が描かれました。 最終回(第50回)はどう描かれるのでしょうね。 今年のN…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「平清盛」の第48回(幻の都)を見ての感想

NHK大河ドラマ「平清盛」の第48回(幻の都)を見ました。今回は、遷都したばかりの福原から都を再び京に戻さざる得なくなるといった内容で、挫折、凋落しつつある平家が描かれました。 福原京は、ある種、既得権を持つ勢力(公家)や既得権を持つ者を守る制度を破壊し、新たな国造りをしていくための象徴だったとだと思います。 その福原から都…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「平清盛」の第47回(宿命の敗北)を見ての感想

NHK大河ドラマ「平清盛」の第47回(宿命の敗北)を見ました。今回は、源頼朝が鎌倉に地盤を固めいく様子と平家がもはや武士ではなくなってしまっている様子(富士川の戦いで水鳥が羽ばたく音を源氏の奇襲と勘違いして平家が戦わずして撤退してしまった事)が描かれました。 そして、伊藤忠清が平清盛に、「平家はもはや武士ではない」と命を賭して注進…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「平清盛」の第46回(頼朝挙兵)を見ての感想

NHK大河ドラマ「平清盛」の第46回(頼朝挙兵)を見ました。第46回のタイトルは「頼朝挙兵」でしたが、、源頼朝の挙兵よりも、平清盛の悪人顔や、平清盛の天下の大悪党ぶりの方が目立っているように思いました。 平清盛を悪、源氏(源頼朝)を正義に描くストーリーなのでしょうか。 平清盛は悪人の面だけでなく、貨幣経済を日本に導入するなど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「平清盛」の第45回(以仁王の令旨)を見ての感想

NHK大河ドラマ「平清盛」の第45回(以仁王の令旨)を見ました。平家が驕り高ぶっている様が描かれました。 ただ、平清盛が驕りと、他の平家の者(新たに平家の棟梁になった平宗盛など)の驕りには、少々違いがあるようにも思いました。 清盛の様を見ていると、何か、豊臣秀吉の晩年と重なる様な気がしたからです。何か、平家の世への心配、清盛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スマステ(SmaStation)のキッチン家電の特集を見ました 最近のキッチン家電は凄いですね

スマステ(SmaStation)のキッチン家電の特集を見ました。最近のキッチン家電は本当に凄いですね。 特に、最新のゴパン(GOPAN)は欲しくなりました。 残ったチャーハンや炊き込みご飯でパンが作れたり、麺(蕎麦やうどんなど)の種を練って作れたりするのですね。 最新のゴパン(GOPAN)を使えば、色んなオリジナルパン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤ピーマンはシミ防止にいいみたいですね

赤ピーマンはシミ防止にいいみたいですね。NHKの「あさイチ」を見ていたらそんな事を言っていました。 赤ピーマンは、緑ピーマンが完熟したもので、カプサンチン(カプサイシンではありません)という成分が多く含まれているとの事。 そのカプサンチンがメラニンの発生を抑え、シミ防止に効果があるようで、しかも赤く熟したピーマンは緑ピーマン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「平清盛」の第28 回(友の子、友の妻)を見ての感想

NHK大河ドラマ「平清盛」の第28回(友の子、友の妻)を見ました。今回は平治の乱の後処理が描かれました。 平治の乱の敗者である藤原信頼や源義朝・頼朝親子などが捕えられ処刑されたり、追い詰められて自害したりするという内容でした。 源義朝の死は本当に壮絶でしたね。 そんな中で、源氏の嫡子である源頼朝、常磐御前、常磐御前の子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「平清盛」の第27回(宿命の対決)を見ての感想

NHK大河ドラマ「平清盛」の第27回(宿命の対決)を見ました。今回は平治の乱の後編。平氏と源氏が対決し、平氏が勝利を収めるという内容でした。 平治の乱の趨勢を見ていると、平清盛と源義朝では役者が違うと感じました。平清盛は源義朝の謀反を事前に知っていて、用意周到に源氏の追い落としたのかもとさえ思えた次第です。 と言うのも、平治…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「平清盛」の第26回(平治の乱)を見ての感想

NHK大河ドラマ「平清盛」の第26回(平治の乱)を見ました。今回は平治の乱の前編で、信西に冷や飯を食わされている貴族と源氏(源義朝)が信西に叛旗を翻すという内容でした。 そして今回で信西がこの世を去ってしまいました。改革派の信西が平治の乱で倒れなかったなら、日本の将来は大いに変わった可能性もありますよね。 信西が改革をこのま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「平清盛」の第25回(見果てぬ夢)を見ての感想

NHK大河ドラマ「平清盛」の第25回(見果てぬ夢)を見ました。感想を書くのは久方ぶりです。 NHK大河ドラマ「平清盛」は視聴率が芳しくないと言われていますが、私は毎週欠かさず、楽しく視聴しています。 今回感じ入った事は、信西の思いの強さといいますか、信じる事(国を良くするには世間離れした貴族中心の政治をするのではなく、民を良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「平清盛」の第8 回(宋銭と右大臣)を見ての感想

NHK大河ドラマ「平清盛」の第8回(宋銭と右大臣)を見ました。 今回は、山本耕史さん演じる藤原頼長が目立っていたと思いました。 色んな粛正を、妥協を知らない性格で進めたと言われ、「悪左府」と呼ばれた藤原頼長(凄く博学で能力もあった言われているようです)の感じが凄く出ていたように思いました。 藤原頼長は平安末期の政治の中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「平清盛」の第7 回(光らない君)を見ての感想

NHK大河ドラマ「平清盛」の第7回(光らない君)を見ました。 今回は、平清盛が下級貴族の子である高階(たかしな)明子と結婚したり、鱸(すずき)丸が清盛の乳父(教育係)である平盛康の養子(平盛国)になったりしました。 * 平盛国の父親が誰なのかについては諸説あるようですが、漁師の子である鱸丸が平家一門に取り立てられたというのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「平清盛」の第6回(西海の海賊王)を見ての感想

NHK大河ドラマ「平清盛」の第6回(西海の海賊王)を見ました。 今回は平家(平忠盛)が瀬戸内海に海賊征伐に行きます。 その中で、平清盛が海賊王を名乗る兎丸に捕らえられたりしますが(史実ではなかったのでしょうが)、最終的には平家が海賊王を制圧した上で、海賊王は平家の部下になるといった内容でした。 なかなか示唆に富む内容の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザ!鉄腕!!DASHで2012年3月11日に「DASH村3.11特別編」を放映するようです

ザ!鉄腕!!DASH(日本テレビ系で日曜PM7時から放映中)で、2012年3月11日に、「DASH村3.11特別編」を放映するようです。 DASH村(ロケ地)が福島県・浪江町にある事から、番組内で被災地の状況を流し続けているザ!鉄腕!!DASH。 ニュースでは扱われないような被災地の状況を流す番組として、興味深く、かつ、意義…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「平清盛」の第5回(海賊討伐)を見ての感想

NHK大河ドラマ「平清盛」の第5回(海賊討伐)を見ました。副題は、海賊討伐となっていましたが、実際に平家が海賊と戦うのは、次回の第6回のようですね。 NHK大河ドラマ「平清盛」の第5回(海賊討伐)を見て感じたのは、今は平家の棟梁でる忠盛の息子に収まっているとはいえ、平清盛が平家の中で微妙な立場に置かれているという事。 忠盛の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「平清盛」の第4回(殿上の闇討ち)を見ての感想

NHK大河ドラマ「平清盛」の第4回(殿上の闇討ち)を見ました。 「平清盛」第4回(殿上の闇討ち)は、鳥羽院が自らが主導する政治を求める中で、藤原摂関家(藤原忠実)は虎視眈々と政治の主導権を再び握る動きをしており、平忠盛(平氏)は武士が主導する政治を目指しているという姿が描かれました。 それにしても藤原摂関家(藤原忠実)は巧み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「平清盛」の第3回(源平の御曹司)を見ての感想

NHK大河ドラマ「平清盛」の第3回(源平の御曹司)を見ました。 今回の大河を見て、平安時代末期は、乱世だったんだと、改めて感じました。 要は、帝、摂関家、源氏、平家と入り乱れて、権力闘争がすさまじくなっていった時代なんだと改めて感じた次第です。 これから源氏と平家の争いは激しくなっていくのでしょうし、帝、摂関家から武士…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「平清盛」の第2回(無頼の高平太)を見ての感想

NHK大河ドラマ「平清盛」の第2回(無頼の高平太)を見ました。 平清盛が活躍した時代には疎く、大河ドラマを見て「そうだったのか」と、何かと新たな発見があって楽しく見ています。 特に平清盛が破天荒な事は知らなかっただけに、少々驚いている次第です。 確かに武士の時代を大きく切り開いたのが平清盛であると考えると、平清盛は普通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「家政婦のミタ」(最終回)を見ました 視聴率関東が40%関西が36.4%驚異的ですね

「家政婦のミタ」(最終回)を見ました。最後に三田さんの笑顔が見れてよかった。 そして、結、翔、海斗、希衣の兄弟・姉妹は人として凄く成長したと思いましたし、感動もしました(お父さんもですが)。 兎に角、面白いドラマでした(ドラマの流れが素晴らしかったです)。 最終回の視聴率が、関東で40%、 関西で36.4%とは驚異的で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南極大陸(最終回)を見ての感想

南極大陸(最終回)を見ました。改めてタロとジロはよく生きていたと思いました(奇跡ですね)。 * タロは15歳近くまで生き、ジロは5歳で南極・昭和基地で病死したようです。 タロとジロを見ていると、何事も諦めてはいけない、そして、最後まで諦めないで力を尽くさないと奇跡は起こせないのではとも感じた次第です。 【ブログ内の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家政婦のミタの視聴率凄いですね

家政婦のミタの視聴率凄いですね(12月14日放送の平均視聴率は28.6%だったようです)。確かに見ていて面白い。 次回が最終回ですが、終わるのが惜しいです。 続編や映画化はないとの事なので、最終回を心して楽しみたいと思いました。 【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】 →(http://ka-teitenbiz…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワールドカップバレー2011・男子日本チームが1勝できて良かった

ワールドカップバレー2011・男子(日本VSエジプト)を見ました。日本チームが1勝できて良かった。 バレー観戦は好きでビデオに撮って毎試合ハラハラしながら見ています。 アタックやブロックはそんなに悪くないと思うのですが、サーブと繋ぎが良くなく、今の結果(1勝5負)になっているように見えます(エジプト戦はエジプトのミスも多く勝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「江」の第46 回・最終回(希望)を見ての感想

NHK大河ドラマ「江」の第46回・最終回(希望)を見ました。 「江」もついに最終回。どういった終わり方になるのか注目していましたが、徳川家康の死後に起こった重要事項を詰め込んで仕上げたという感じでした。 * 最終回は、竹千代(家光)が世継になり3代将軍になる、大奥が作られる、江の子である和子(まさこ)が帝の正室になる、秀忠が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「江」の第45回(息子よ~偉大なる父家康最期の涙)を見ての感想

NHK大河ドラマ「江」の第45回(息子よ~偉大なる父家康最期の涙)を見ました。ついに徳川家康が亡くなるという内容でした。又、徳川家康と秀忠親子、江と竹千代(後の家光)親子の心が通じた回でもありました。 そして今回の放映を見ていて、「天下人は孤独」、「天下人は心を鬼にしないと務まらない」とも感じました。天下人は子供を子供として扱えな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more