テーマ:アジア

タイの2011年の輸出額が前年比17%増の約2,288億ドル(約17.6兆円)になった事に思う

タイの2011年の輸出額が、前年比17%増の約2,288億ドル(約17.6兆円)で過去最高になったとの事。 昨年、大洪水がタイを襲った事を考えるる、凄い勢いだと思いました(洪水の影響で11月は12%減、12月は横ばい)。 輸出額の内訳は、ASEAN域内が543億ドル、中国が274億ドル、日本が241億ドル。 ただ昨今の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インドネシア経済が好調のようです

インドネシア経済が好調のようです。2011年のGDPの伸び率は、6.5%前後とASEAN主要国の中で最高になった模様ですし、経済規模もASEAN全体の約40%を占めるとの事。 インドネシアは人口が多いので、治安、政治が安定していると、経済は伸びという事なのでしょうね。 【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】 →(ht…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インドネシアへの海外からの投資が増えているようです

インドネシアへの海外からの投資が増えているようです。2011年で約1兆5,000億円(石油・ガス、金融を除く、前年比18%増)との事。 インドネシアは人口が約2億4,000万人(2010年、世界4位)。最近では人件費が上昇している業種があるなど投資に係る課題も生じているようですが、ポテンシャルから言えば、今後もインドネシアへの海外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三菱東京UFJ銀行がフィリピンへへの日本企業の進出を支援を強化するようです

三菱東京UFJ銀行が、フィリピンへへの日本企業の進出を支援を強化するとの事。 具体的には、フィリピンの経済区庁(外資誘致を担当する役所)と投資促進協定を結び、共同でセミナーを開くなどし、情報面や資金面での支援をしていく模様です。 色んなサービスがあるのですね。 【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】 →(htt…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本企業のインド南部進出を後押しするため官民一体でインフラ整備などをしていくようです

日本企業のインド南部進出を後押しするため、官民一体でインフラ整備などをしていく計画のようです。 具体的には、 日本企業向けの工業団地の整備(日輝、みずほコーポレート銀行などの企業連合が工業団地の用地を取得・造成し分譲する模様)、 ジェトロによるビジネスサポートセーター開設(チェンナイ市内に開設予定のようで、事務所の貸出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三越伊勢丹、JCBなどが外国人客へのカード優待を始める事に思う

三越伊勢丹、JCBなどが外国人客へのカード優待を始めるとの事。 三越伊勢丹は、三越、伊勢丹など全国32店舗で外国人が買い物をする時に、外国人客用カード(中国や台湾などの海外店舗で発行された海外カード、約205万人が対象になるようです)を示せば、5%値引きされるサービスを始めるようです。 JCBも福岡市内の百貨店などと組んで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more