テーマ:流通業

コンビニの1店舗当たりの人口に思う

コンビニの1店舗当たりの人口は、東京で1,900人強、鹿児島で3,150人強との事。 一般に東日本に比べ西日本の方がコンビニの1店舗当たりの人口が多く、西日本の方がコンビニの出店の余地があるという事なのでしょうか。 * コンビニの1店舗当たりの人口が2,500人未満の都道府県は、東京、山梨、静岡、愛知、群馬、栃木、茨城、石川…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アマゾンの日本での売上高(2012年12月期 )が78億 ドル(約7 ,300億円) にも達している

アマゾンの日本での売上高(2012年12月期)が前期比18.6%増の78億ドル(約7,300億円)にも達しているとの事。 日本の小売業の売上高ランキングで言えば、10位前後に位置するくらいの規模のようです。 楽天の2012年12月期の売上高が2,800億円強であった事を考えると、アマゾンの数字の凄さには、少々驚いた次第です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国分がヤマトホールディングスと連携して「国分ネット卸」という個店向けサービスをしているのですね

国分がヤマトホールディングスと連携して、規模や輸送面などでの制約から従来取引が難しかった小店舗向けに、「国分ネット卸」というネットワークを使ったサービスを始めているとの事。 「国分ネット卸」は、国分の商品調達力とヤマトホールディングスの細やかな配送網を組み合わせたサービスで、加工食品や野菜など約8,500の商品が扱われており、離島…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマダ電機が電子書籍の配信サービスを開始した事に思う

ヤマダ電機が電子書籍の配信サービス(ヤマダイーブック)を開始したとの事。 ヤマダイーブックでは、ヤマダ電機のポイントが使えるようで、その機能が嬉しいですね。 私もヤマダ電機のポイントが蓄まっているので、そのポイントで電子書籍を購入してみようかな。 【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】 →(http://ka-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

加工食品に関する「3分の1ルール」に思う

食品業界で、加工食品に関する「3分の1ルール」を見直す動きがあるとの事。 「3分の1ルール」とは、即席麺、菓子、飲料などの加工食品を、賞味期限の3分の1の期間以内に卸から小売に納品する商習慣。 「3分の1ルール」以外でも、小売に並んだ加工食品の多くは、賞味期限の3分の2を過ぎると棚から外され、返品、廃棄されるものが多いとも言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマダ電機はアマゾンのキンドルを扱わないのですね

2012年11月19日発売のキンドル(アマゾンの電子書籍端末)ですが、ヤマダ電機は扱わないのですね。 少々残念。 【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】 →(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html) 【ブログのトップページはこちら】 →…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マルエツでTポイントが使えるようになるみたいです

マルエツが、2012年11月末から順次グループの全270店舗で、Tポイントを使えるようしていくとの事(2013年2月までには全270店舗で使えるようにする予定のようです)。 スーパーは日々よく訪れるので、Tポイントが使えるようになるのは嬉しいですね。 ポイントがどんどん貯まりそう。 私の場合、マルエツが近くになくて残念…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユニクロ銀座店に期間限定でヒートテックストアがオープンしたみたいです

ユニクロ銀座店に期間限定で、ヒートテックストアがオープンしたとの事。 ヒートテックストアには、ヒートテック関連商品が幅広く置かれているみたいですよ。 最近寒くなってきているので、ヒートテックストアに顔を出してみようかな。 【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】 →(http://ka-teitenbiz.at.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイガー(デンマークに本社がある低価格雑貨店を運営する企業)の人気に思う

大阪にできたタイガーのアジア1号店が凄い人気みたいですね。 タイガーはデンマークに本社がある、世界17ヶ国で150店舗以上の低価格雑貨店を展開・運営する「北欧の100円ショップ」と言われる企業。 タイガーの売りは、低価格で、かつ、デザインのいいものが揃っているという事の模様。 2012年7月21日に大阪にアジア1号店が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インドでコンビニやスーパーなどの小売業分野での外資参入が認められた事に思う

インドで、コンビニやスーパーなどの小売業分野での外資参入が、一定の条件の下、認められたとの事。 インドでの小売業分野の外資参入に関しては今まで、インドの国内事情(外資の参入を認めればインドの小売業者が壊滅的な被害を受けるとの声があるなど)から、紆余曲折がありました。 そんな事を考えると、参入が可能になったと言っても、現地の事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマダ電機がサービス付き高齢者向け住宅の開発事業を始める事に思う

ヤマダ電機がサービス付き高齢者向け住宅の開発事業を始めるとの事。2012年度中に仙台市など10ヶ所で高齢者向け住宅の建設を始めるようなのです。 家電量販店を主業にするヤマダ電機が、住宅事業にも本格的にチャレンジする(せざるを得ない)時代になったのだと改めて感じた次第です。 確かに最近、欲しいと思える新しい家電製品が私には浮か…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

高島屋東京店で「大田区世界に誇る技と観光展」が開かれているようです

高島屋東京店で「大田区 世界に誇る技と観光展」が2012年7月30日までの期間で開かれているとの事(入場は無料)。 「大田区 世界に誇る技と観光展」には、東京・大田区の約50の企業が参加。ものづくりの技を見る事ができるようです。 そして週末には職人とともにものづくりの体験ができるイベントもある模様。 買い物がてら、匠の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダイキ(ホームセンター)がEVの取り扱いを始め愛媛県の島しょ部や山間部に販売しようとしている事に思う

ダイキ(ホームセンター)がEV(電気自動車)の取り扱いを新たに始め、愛媛県の島しょ部や山間部にEVを販売しようとしているとの事(愛媛県の島しょ部や山間部へのEVの販売は、ダイキが行う買い物弱者支援の取り組みの一貫の模様)。 ダイキが取り扱うEVは、三菱自動車の「i-MiEV(アイミーブ)」と「MINICAB-MiEV(ミニキャブミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマダ電機がベスト電器の買収をする事に思う

ヤマダ電機がベスト電器の買収をするとの事。驚きの展開ですね。 家電製品の場合、リアル店舗では製品を確認するだけで、実際の購入はネットでという、いわゆる、「ショールーミング」という消費行動が増えてきているように思われますので、家電量販店の経営、店作りは今まで以上に工夫が必要なのだと思いました。 家電量販店は今後、どういう風に業…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽天が家庭用太陽光発電パネルのネット通販を2012年7月17日から始めるようです

楽天が、家庭用太陽光発電パネルのネット通販を、2012年7月17日から始めるとの事。 発売する太陽光発電パネルの出力は、2.775キロワット~4.440キロワットまでの4種類のようで、価格は95万~148万5,000円の模様。 ネットでこうした高額商品も扱われる時代になったのですね。 凄い時代になったものですね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アマゾンが近々「キンドル」の日本語版を発売するようですね

アマゾンが近々「キンドル」の日本語版を発売すると告知したようですね(いつ発売開始になるかは未だ不明ですが)。 前々から「キンドル」の日本での発売は噂されていましたが、「やっと発売になるのか」といった感じで、少々待ちくたびれた感があります。 「キンドル」が日本でなかなか発売されなかったのは、 「キンドル」の日本語化に時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミニストップがローソンのキオスク端末「ロッピー」を全店に導入する事に思う

ミニストップが、ローソンのキオスク端末「ロッピー」(各種チケットの購入ができたり、通販の決済ができたりするコンビニ店舗に置いてある端末)を全店に導入するとの事。 コンビニグループを越えての提携には驚きました。 これからは何でもありの時代なのですね。 従来の常識に捉われない戦略が重要と感じた次第です。 【ブログ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ヤマダ電機がインターネット関連事業を従来の約3倍の約1000億円にする計画のようです

ヤマダ電機が2013年3月期に、インターネット関連事業を従来の約3倍の約1000億円にする計画との事。 2012年内には割安なプライベートブランドのタブレット端末を市場に投入する予定のようで、 その市場に投入予定のタブレット端末には、ヤマダ電機のネットサービス専用のアプリケーションを搭載、自社のネット(通販サイト、2012年…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

イオンが一般住宅をスマートハウスにリフォームする事業に参入する事に思う

イオンが京セラと組み、一般住宅をスマートハウスにリフォームする事業に参入するとの事。 まずは150店舗あまりで始め、数年後には総合スーパー(GMS)全店舗に広げていく模様です。 最近は家電量販店(ヤマダ電機など)でもスマートハウスを扱うようになっていますが、スーパーでスマートハウスを扱うようになったのですね。 時代とは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファミリーマートと薬ヒグチが東京・神田に新型店舗をオープンした事に思う

ファミリーマートと薬ヒグチが東京・神田に新型店舗をオープンしたとの事。 新型店舗は、コンビニとドラッグストアを合わせたような品揃えの店舗で、登録販売者が店舗に24時間常駐(24時間、薬の購入が可能)。 しかも薬の品揃えも、従来コンビニに置いてあった数と比べ、大幅に増えているとの事(何千のオーダーの品揃え)。 こうした店…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JINSがパソコン用メガネを拡充す るようです

JINSがパソコン用メガネを拡充するようです。 確かにパソコンを見続けると目が疲れますので、こうしたメガネが拡充されるのは嬉しいです。 JINSでメガネを作って感じた事は、その安さ。 今までであれば、メガネを用途に分けて複数持とうとは思わなかったと思います。 しかし、JINSの価格であれば複数の用途を異にするメガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京急行電鉄(東急)がグループ各社の商品を各家庭にまとめて配達する「東急ベル」を始める事に思う

東京急行電鉄(東急)が、消費者が購入したグループ各社の商品・サービスを、ワンストップで各家庭にまとめて配達・サービス提供するという新サービス「東急ベル」(ホーム・コンビニエンスサービス)を、2012年6月1日から始めるとの事。 なかなかいいサービスだと思いました。 ネットで買い物をしたり、実店舗で買い物をして、購入した商品を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ローソンがコンビニ店舗に太陽光発電システムを設置し発電事業に参入する事に思う

ローソンがコンビニ店舗に太陽光発電システムを設置し、発電事業に参入するとの事。 要は、太陽光発電システムで作った電力を店舗の照明などに使うとともに、一部の電力を地域の電力会社に販売していくようなのです。 とは言え、店舗に設置した太陽光発電システムで発電できる電力量は、店舗が使用する電力量に比べ圧倒的に少ないと思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東芝がIBMの流通向け情報端末事業を買収するようです

東芝がIBMの流通向け情報端末事業を買収するとの事。 IT業界でも業界再編や事業を巡るM&Aが益々活発化しそうな感じですね。 【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】 →(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html) 【ブログのトップページはこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西友で始めた中国産の米の販売は好調の模様です

西友で始めた中国産の米の販売は好調の模様ですね。 お店によっては補充が間に合わず、売り切れになってしまった所もあるようです。 国産米に比べ安いのはやはり魅力的な様子。 中国産など国産以外の米がスーパーなどで売り出されても、暫くは様子見する消費者が多いのではと思っていましたが、この結果には少々驚きました。 外国産米…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小売各社は今年4月~6月の売れ筋を扇風機、ランニング用品、涼感素材の衣料などと予測しているようです

小売各社は、今年(2012年)4月~6月の売れ筋として、扇風機、ランニング用品、涼感素材の衣料などを予測しているようです。 夏場の電力不足予測を受けて、節電につながる家電、衣料などへの消費者の関心が強いと見ているのでしょうね。 一方、気象庁によれば、関東では今年(2012年)、「春一番を観測せず」という結果になったようです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の2010年のネット通販比率は4.3%、2016年予測でも6.8%のようです

ボストン・コンサルティングによれば、日本の2010年のネット通販比率(小売販売額に占めるネット通販の比率)は4.3%で、2016年予測でも6.8%のようです。 因みにネット通販比率を国別に見ると、英国が13.5%、韓国が6.6%、米国が5.0%(何れも2010年の数値)。 意外に実店舗での購入が多く、想像していた数値に比べ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤフーがルミネ有楽町店で東日本大震災の被災地支援商品の実店舗販売をするようです

ヤフーがルミネ有楽町店(東京都千代田区)で、東日本大震災の被災地支援のインターネット通販企画である「復興デパートメント」で扱う約30品目の商品の実店舗販売を、2012年3月22日から4日間の日程で実施するとの事。 岩手県、宮城県、福島県の酒や銘菓などが販売されるようです。 お酒でも買いに行こうかな。 【ブログ内の人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more