テーマ:流通業

西友が中国産の米の販売を始める事に思う

西友が、中国産の米の販売を2012年3月10日から始めるとの事。まずは関東と静岡など1都6県の149の店舗での販売を始めるようです。 5Kgで1,299円という事なので確かに安いです。 西友の当該取り組みがどういった展開を見せるのか(吉と出るのか否か)、日本の消費者に中国産の米が受け入れられるのか、興味深いですね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマダ電機がPBの太陽光発電装置を発売するようです

ヤマダ電機が、PB(プライベート・ブランド)の太陽光発電装置を2011年3月10日から販売するとの事。 当該太陽光発電装置は、エス・バイ・エル(ヤマダ電機が買収した住宅メーカ)が販売する省エネ住宅にも搭載される模様です。 太陽光発電装置の分野でも、価格破壊が起こりそうな感じですね。 【ブログ内の人気記事紹介ページは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三菱商事が「三菱商事復興支援財団」を設立した事に思う

三菱商事が、東日本大震災の復興支援を継続的に実施するため、「三菱商事復興支援財団」を設立したとの事。 「三菱商事復興支援財団」には50億円が拠出される模様です。 最近、被災地での復旧・復興の様子をテレビなどで見るにつけ、復旧・復興にはスピードが重要と感じます。 こうした財団などが数多くでき、被災地への機動的・素早い資金…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経産省が東日本大震災の被災地の企業などの海外通販サイトへの出店費用の一部を負担するようです

経産省が、東日本大震災の被災地にある中小企業などが、海外の通販サイトへ出店するに際して、一部の費用を負担する施策を進めるとの事。 具体的には、東北6県、群馬県、栃木県、茨城県、千葉県の10県に本社がある企業を対象に、海外通販サイトへの出店に際してかかる翻訳費用などの初期費用と当初半年間のサイト運営費の1/2を補助するようです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小田急百貨店と京王百貨店が東日本大震災の被災地に桜を植樹するためのチャリティーをするようです

小田急百貨店と京王百貨店が共同で(東京新宿にある店舗)、2012年3月1日~18日の期間、東日本大震災の被災地に桜を植樹するためのチャリティーをするようです。 具体的には、両店で買い物した人に桜の花びらに見立てたシールを配布、購入者が店内にあるボードに当該シールを貼ると、貼られたシールの枚数に応じた金額(シール1枚につき10円)が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマダ電機がスマートハウスの販売を本格的に始める事に思う

ヤマダ電機がスマートハウスの販売を2012年3月から本格的に始めるとの事。 まず埼玉県内にあるテックランドなどの店内に、エス・バイ・エル(ヤマダ電機が昨年子会社化した住宅メーカ)の販売窓口を設置し、エス・バイ・エルの販売員が接客する体制を作るようで、こうした店舗を3年で100店に広げる計画の模様です。 ヤマダ電機がスマートハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランフラン(雑貨店)を運営するバルスが本社を香港に移転する事に思う

フランフラン(雑貨店)を運営するバルスが2012年4月に、本社を香港に移転するとの事。 アジアへの出店を今後進めていくのに備えるためというのが、本社移転の理由のようです。 日本にいると法人税が高い、各種規制が多いなど、日本に本社を置くメリットを企業が感じなくなってきているのかもしれませんね。 これからこうした企業が増え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニッセン、ベルーナなどのカタログ通販各社が実店舗を設ける動きをしている事に思う

ニッセン、ベルーナなどのカタログ通販各社が実店舗を設ける動きをしているとの事。 ニッセンは2012年3月に、東京・渋谷に旗艦店(渋谷パルコパート3の6階を借り切り、大きいサイズの婦人服専門店「スマイルランド」を出店する模様)を出した上で、2015年までに実店舗を約30に増やす計画の模様ですし、 ベルーナも衣料品で初の実店舗を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゾフ(メガネ専門店)が花粉症対策メガネ「花粉プロテクター」シリーズの販売を始めたようです

ゾフ(メガネ専門店)が、花粉症対策メガネ「花粉プロテクター」シリーズの販売を始めたとの事。 7フレーム23種類が用意されるようで、1月下旬、一部商品から販売が開始されており、2月中旬をめどに順次全商品の販売が開始される模様ですよ。 価格は度なしで各3,150円(度付きレンズには別途費用がかかる)。 【ブログ内の人気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カインズ、コーナンといったホームセンターも太陽光発電装置の販売販を強化するようです

カインズ、コーナンといったホームセンターも太陽光発電装置の販売を強化するようです。 * カインズ → 東海・関東地域の16店を太陽光発電装置販売の強化店舗に設定し、接客を強化(太陽光・オール電化専属担当を配置)。 → 蓄電池の販売店舗を100店に拡大。 → 太陽光発電装置と蓄電池のセット販売を検討。 * コーナン →…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大手商社7社(三菱商事、三井物産など)の受取配当金の合計が1兆円超の見込みである事に思う

大手商社7社(三菱商事、三井物産、住友商事、丸紅、伊藤忠商事、双日、豊田通商)の内外からの受取配当金の合計(2012年3月期)が、1兆円を超える見込みとの事(この額は過去最高で、かつ、海外からの配当が多い模様です)。 又、大手商社7社の2012年3月期の海外投資額も3兆円を超える見通しとの事。 商社はダイナミックな事業展開を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インドでは総合小売業への外資規制が続いているのですね

インドでは、総合小売業(複数ブランドの製品を販売する店舗)に外資が一切出資できないとする外資規制が続いているのですね。 * 期待されていたインドにおける総合小売業の外資への参入解禁は先送りされた模様です。 とは言え、遠くない時期にインドの総合小売業への外資規制は解禁されるのでしょうから(そうした観測もあるようです)、巨大市場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽天(楽天市場)の2011年の取扱高が1兆円を突破したようです

楽天(楽天市場)の2011年の取扱高が1兆円(1兆1,000億円前後)を突破したとの事。 三越伊勢丹ホールディングスの2012年3月期の百貨店事業の売上予想が1兆953億円である事を考えると、本当に凄い数字だと思いました。 これから、どれくらいまで伸び続けるのでしょうか。 予想もつきませんね。 【ブログ内の人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大手小売り(セブン&アイ、イオンなど)が農業の生産性向上などの取り組みを始めている事に思う

大手小売り(セブン&アイ、イオン、ローソンなど)が、自ら手掛けている農業の生産性向上などに関する取り組みを始めているとの事。 セブン&アイは、2008年8月に農業に参入し、現在、埼玉県深谷市など4ヵ所(15ヘクタール)で野菜を作っているようで、近々、北海道に「セブンファーム北海道(仮称)」を設立、20ヘクタールの農地で野菜栽培を始…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三越伊勢丹、JCBなどが外国人客へのカード優待を始める事に思う

三越伊勢丹、JCBなどが外国人客へのカード優待を始めるとの事。 三越伊勢丹は、三越、伊勢丹など全国32店舗で外国人が買い物をする時に、外国人客用カード(中国や台湾などの海外店舗で発行された海外カード、約205万人が対象になるようです)を示せば、5%値引きされるサービスを始めるようです。 JCBも福岡市内の百貨店などと組んで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国ではビールの量り売りが広がりつつあるようですエコですね

米国ではビールの量り売りが広がりつつあるようです。 「グロウラー」と呼ばれる樽(グラス4、5杯分のビールが入るものが一般的なようです)を、バー、ビール専門店、スーパー、薬局といった所に持って行き、樽にビールを注いでもらうというスタイルのようです。 エコですね。 私もよくビールを飲みますが、空き缶がすぐ蓄まってしまいます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「夢コレ」の試着できるスマートフォン向けのアプリ面白いですね

「夢コレ」の試着できるスマートフォン向けアプリって面白いですね。 スマートフォンのカメラで自分の写真を撮って、「夢コレ」で商品を選び、それを自分の写真に重ねれば、バーチャルで商品の試着ができるのですから。 色んな商品を試してみるだけでも面白いかもと思いました。 【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】 →(htt…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR上野駅に地産品専門店「のもの」が開業するようです

JR上野駅に地産品専門店「のもの」が、2012年1月20日、開業するとの事。 店舗は、JR上野駅中央改札の外に設けられるようで、店内には、日本各地の地場の野菜、果物、お酒などが並ぶ模様です。 その上店内には、地場の食材や地酒が楽しめるカフェ「のものカフェ(仮称)」も設けられるとの事。 産直のお店が駅にあれば便利ですね。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セブン&アイが店舗で無線LANが利用できるサービス「セブンスポット」を始めるようです

セブン&アイ・ホールディングスが、グループ企業の店舗(セブンイレブン、イトーヨーカ堂、デニーズなど)で無線LANを無料で利用できるサービス「セブンスポット」を、2011年12月1日から始めるとの事。 当初は、東京23区内の約770の店舗(セブンイレブン、イトーヨーカ堂、デニーズなど)からサービスを開始し、2013年2月末までには、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丸善日本橋店に「ワールド・アンティーク・ブック・プラザ」ができる事に思う

丸善日本橋店(東京・日本橋)に、希少本など1,000冊以上の古本を扱う「ワールド・アンティーク・ブック・プラザ」が2011年11月25日から常設されるとの事。 手の出ないような価格帯の古本も多いのかもしれませんが、訪れてみたいと思いました。 凄い掘り出し物があるかもしれませんね。 【ブログ内の人気記事紹介ページはこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマダ電機が東日本大震災の被災者の家電販売店開業を支援する事業を始めた事に思う

ヤマダ電機が、東日本大震災の被災者が家電販売店を開業するのを支援する事業を始めたとの事。 家電販売店の起業希望者は、ヤマダ電機の100%子会社で、家電販売店をフランチャイズ展開するコスモス・ベリーズと加盟店契約する事になるようです。 大企業の仕組み・資源を利用させてもらうのは被災者にとって、生活再建の一つの選択肢かもしれませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

武蔵村山市(村山団地中央商店街)の「まいど~宅配」の取り組みに思う 興味深いです

武蔵村山市(村山団地中央商店街)の「まいど~宅配」の取り組みは興味深いですね。 「まいど~宅配」とは、高齢者など歩くのが大変で、商店街で買い物をしたいけれど来店ができない方や買い物したものが重いなどして家に持ち帰れない人を対象に、自転車(お客さんを2人乗せる事ができる特注の電動アシスト自転車)で、村山団地中央商店街と都営村山団地間…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

イオンが電気自動車関連事業に参入する事に思う

イオンが、店舗での充電サービスを積極化させるなど、電気自動車(EV)関連事業に参入する方針との事。そして将来的には、電気自動車(EV)の販売にも乗り出すかもしれないようです。 電気自動車(EV)の販売と言えば、ヤマダ電機、ビックカメラなどの家電量販店も販売をてがけていますし、将来、自動車の流通チャネルはどうなるのでしょうか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コカ・コーラ、伊藤園などが「FSSC22000」の取得に動いているようです

コカ・コーラ、伊藤園、UCC上島珈琲、日本製粉、イオンといった食を扱う企業で、「FSSC22000」の取得の動きがあるとの事。 「FSSC22000」とは、食の安全に対応するための認証スキーム。ISO22000がベースになっていますが、それを強化した内容になっているようです。 具体的には、ISO22000の場合、「前提条件プ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマダ電機が2015年3月期までに全国約260ヶ所にスマートハウスの販売拠点を設ける計画に思う

ヤマダ電機が、2015年3月期までに、全国約260ヶ所にスマートハウスの販売拠点を設ける計画との事。 ヤマダ電機は従来から、住宅関連事業に熱心と思われますし、先日、エス・バイ・エルの子会社化もしましたので、本格的に住宅関連事業、特にスマートハウス関連事業に力を入れるという事なのでしょうね。 こうした動きを見ていると、住宅のス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大日本印刷(DNP)と書店が店頭での広告・販促で連携する事に思う

大日本印刷(DNP)と書店(丸善、ジュンク堂、有隣堂など)が、店頭での広告・販促で連携するとの事。 具体的には、大日本印刷が、食品や家電メーカーなどから広告を募集し、広告対象の商品と関連書籍をいっしょに並べたり、企業のネットサイトに誘導するためのQRコードを印刷したしおりを配布したり、試供品を配布したりするようなのです。 い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハッピーロード大山商店街などがエネルギッシュ・タウン賞を受賞した事に思う

ハッピーロード大山商店街(東京・板橋区)、砂町銀座商店街(東京・江東区)、十号通り商店街(東京・渋谷区)、神楽坂商店街(東京・新宿区)が、「エネルギッシュ・タウン賞」を受賞したとの事。 エネルギッシュ・タウン賞とは、地域に根ざしたイベントやサービスなどを提供している商店街を、販売士が消費者の目線で発掘し表彰するもの。 今回の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セブンイレブンが地中熱を利用した省電力型の空調システムを店舗に導入する事に思う

セブンイレブンが、地中熱を利用した省電力型の空調システムを店舗に導入するとの事。 地中熱を利用した省電力型の空調システムとは、地下の温度が夏場には外気に比べ低く、冬場には外気に比べ高いという性質を使って、店舗の地下に水を循環させる事で、空気を冷やしたり暖めたりして冷暖房を実現するというもの(当該システムは、JFEエンジニアリングが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊勢丹新宿が期間限定で雑誌(steady、GLOW、リンネル)と連携したコーナーを設けているようです

伊勢丹新宿が期間限定(2011年10月19日~10月25日)で、雑誌(steady、GLOW、リンネル)と連携したコーナーを設けているとの事。 当該コーナーに行けば、steady、GLOW、リンネルに掲載されている衣服、靴などを、手に取って確認、購入できるようですよ。 なかなか興味深い企画ですね。 * steady …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「OtoO(オー・トゥー・オー)」という言葉 初めて知りました

「OtoO(オー・トゥー・オー)」とは、消費者をネットから店舗に誘導する取り組みの事で、「オンラインからオフラインへ」という事を示すようです。 確かに今は、ネットでクーポン付けて店舗に誘導するなど、ネット+店舗のマーケティングが花盛り。 こうした取り組みを「OtoO(オー・トゥー・オー)」と言うとは知りませんでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more