テーマ:製造業

日本通運がNECの物流子会社(NECロジスティックス)を買収する事に思う

日本通運が、NECの物流子会社(NECロジスティックス)を買収するとの事(当初49%の株式を取得、2014年には出資比率を51%に引き上げる予定の模様)。 日本通運からすれば当該買収は、高度な物流システムを構築するための機器やシステムに係るノウハウを得られるメリットがあり、 NEC側からすれば当該買収は、日本通運のグローバル…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

米デルのMBOに思う

米デルのMBOには驚きました。パソコン需要が伸び悩む中、株価の動向などを気にせずに、大胆な経営をするためのMBOのようです。 デルと言えば、パソコンの直販ビジネスモデルで業績を上げていましたが、時代の流れは早いという事なのでしょうか。 成功した企業が、継続して成功し続けるのは難しいですね。 大成功が、ある種、社内の常識…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

加工食品に関する「3分の1ルール」に思う

食品業界で、加工食品に関する「3分の1ルール」を見直す動きがあるとの事。 「3分の1ルール」とは、即席麺、菓子、飲料などの加工食品を、賞味期限の3分の1の期間以内に卸から小売に納品する商習慣。 「3分の1ルール」以外でも、小売に並んだ加工食品の多くは、賞味期限の3分の2を過ぎると棚から外され、返品、廃棄されるものが多いとも言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森下仁丹がレアメタルを回収できるカプセルを2013年にも実用化するようです

森下仁丹が三菱商事と連携して、レアメタルを回収できるカプセルを2013年にも実用化するとの事。 実用化するカプセルは、特殊な膜でできていて、 カプセルの内側にはレアメタルを吸着する微生物を閉じ込める事ができ、 カプセルの外側からは膜に開いた小さな穴からレアメタルが入ってきて、 そのレアメタルを微生物が吸着、レアメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

産業機械受注(2012年上期)が前年同期比24%減の約1兆9 ,000億円だったようです

日本産業機械工業会によれば、2012年上期の産業機械受注が、前年同期比24%減の約1兆9,000億円だった模様です(内需18.9%減、外需32.6%減)。 前年同期比でマイナスになるのは、6半期ぶり(3年ぶり)で、受注額が2兆円を下回るのも10年ぶりのようです。 景気の先行指数の一つである産業機械受注がこれだけ悪いと、景気の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国の鉄鋼業界は苦境が深まっているようですね

中国の鉄鋼業界は苦境が深まっているようです。 宝山鋼鉄の2012年1月~6月期の営業利益は前年同期比で約60%減の約340億円になったようですし、武漢鋼鉄の営業利益も前年同期比約89%減の約23億円となったようですし、馬鞍山鋼鉄や鞍鋼は営業赤字を計上したようです。 中国の鋼材市場は今、不動産購入規制などの影響で建材への需要が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

建設機械大手(コマツなど)の業績が曲がり角を迎えている事に思う

建設機械大手の業績が曲がり角を迎えているようです。 コマツは、2013年3月期の連結営業利益を前期比2%増の2,620億円と予想しているものの、従来予想を530億円も下回る数値とし、中国向けの建設機械売上高は計画を500億円下回る1,500億円、前期比で55%も減少すると予想していますし、 日立建機やコベルコ建機(神戸製鋼所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイクロソフトが2012年4月~6月の四半期で赤字になったようです驚きました

マイクロソフトが2012年4月~6月の四半期で赤字になった模様です。1986年に上場以来初めての事のようです。 時代は変わりつつあるのでしょうか。 とにかく驚きました。 【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】 →(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

工作機械の受注額(2012年上期)が前年同期比で3年ぶりに減少した事に思う

工作機械の受注額(2012年上期(1~6月))が、前年同期比5.6%減の約6,364億円となり、3年ぶりに前年同期比で減少となったとの事。 受注の約70%を外需が占めるようなのですが、その外需のマイナス幅が大きかったようです(因みに中国向けは8.8%減)。 リーマンショックの影響が大きかった2009年上期のような受注額が前年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三菱ケミカルホールディングスが海外の化学工場に水処理装置の設置を進める事に思う

三菱ケミカルホールディングスが、水が貴重な地域の海外の化学工場に水処理装置の設置を進める計画との事。 工業用水を再利用する事でコスト削減や環境負荷軽減を目指すようです。 また将来的には、外部企業への装置販売、技術供与、水処理サービスの受託なども計画している模様です。 ナイスなアイデアですね。 他の企業でも同様な試…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金印(加工ワサビ製品を扱う会社)が植物工場で本ワサビの栽培に成功したようです

金印(加工ワサビ製品を扱う会社)が、植物工場で本ワサビの栽培に成功したとの事。 植物工場内に水が循環するシステムを構築し、本来は清流で栽培される本ワサビ(水ワサビ)を植物工場で栽培する事に成功したようなのです。 植物工場での作物栽培と言えば、レタスなどの葉物野菜の栽培を思い浮かべますが、FT山梨が東京農工大と連携してワイン用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の製造業の海外法人の設備投資額(2012年1月~3月)が104億ドルと過去最高になったようです

経済産業省によれば、日本の製造業の海外法人の設備投資額(2012年1月~3月)が104億ドル(約8,300億円)と過去最高になったとの事。 * 当該調査の対象は、日本企業が50%以上出資する製造業の現地法人で、従業員数が50人以上のもの。 ここの所の円高、電力問題などを考えると、致し方ないとは思いますが、内需が心配ですね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

凸版印刷が放射線を遮蔽する紙を開発した事に思う

凸版印刷が、放射線を遮蔽する紙を開発したとの事。 放射線を遮蔽する効果のあるタングステンを高密度に混入させた紙のようです。 凄い技術ですね。 当該技術を応用して、紙だけでなくプラスチックやビニールなどでも放射線を遮蔽できるものが出てきそうな感じですね。 【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】 →(http…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FT山梨(洋菓子製造販売)が植物工場でワイン用のブドウの生産を始める事に思う

FT山梨(洋菓子製造販売)が植物工場で、ワイン用のブドウの生産を2014年度から始めるとの事。 東京農工大学が開発した栽培法を導入する模様で、東京農工大学が開発した栽培法とは、植物工場内に人為的に四季を1年に2回巡らせ収穫量を増やすというもの。 現在の植物工場では、葉物野菜(レタスなど)が主に栽培されている中、果実を植物工場…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日産自動車がリーフから家庭に電力を供給するシステム「EVパワーステーション」の販売を始める事に思う

日産自動車が、リーフ(電気自動車)の蓄電池から家庭に電力を供給するシステム「EVパワーステーション」を2012年6月中旬に発売するとの事。 補助金を受け取ったとした場合、本体と工事費込みで30万円強の価格の模様。 自動車が移動手段としてだけでなく、他の用途でも利用される時代(電源としても利用されるといった時代)の到来ですね。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古川機械金属と東京大学が共同で魚を傷つけないで放射線測定できる装置を開発した事に思う

古川機械金属と東京大学が共同で、魚を傷つけないで放射線測定できる装置(発泡スチロールに入れたままの魚を7~8秒で検査できる装置)を開発したとの事。 2012年6月から茨城県北茨城市の大津港で試作機による実証実験を実施、2013年春にも製品の販売を始める計画の模様です。 富士電機、日立アロカメディカル、三菱重工、島津製作所など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米キャタピラーが車両で運搬可能なコンテナ型自家発電機を日本市場に投入する事に思う

米キャタピラーが、車両で運搬可能なコンテナ型自家発電機(コンテナは長さ40フィートの大きさ)を日本市場に投入するとの事。 発電機の設置までの期間は、注文を受けてから最短で1ヶ月程度の模様です。 フレキシブルかつ短期間に発電機を増設できるという意味で、素晴らしい着想の製品ですね。 コンテナ型植物工場、コンテナ型データセン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士通もコンテナ型のデータセンター事業に参入する模様です

富士通もコンテナ型のデータセンター事業に今秋、参入する模様です。 コンテナ型のデータセンター事業には、各種IT関連企業(HP、NEC、日立、IIJなど)が既に参入していますが、富士通が当該事業領域に参入する事で、コンテナ型のデータセンターがより一層、一般化・珍しくない存在になっていくのでしょうね。 【ブログ内の人気記事紹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和電工が山口大学と共同でLED植物工場での高効率栽培法を確立した事に思う

昭和電工が山口大学と共同で、LEDを使った植物工場における高効率栽培法を確立したとの事。 当該高効率栽培法とは、LEDが発する青色と赤色の光の比率を農作物の生育過程に応じ調整する事で、農作物の出荷までにかかる期間を短くし、単位期間当たりの出荷量を従来の蛍光灯などを使った栽培法に比べより多く収穫できるというもの。 当該高効率栽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EV充電で米独8社が日本勢とは異なる規格を採用 EV充電規格争いが激しくなりそうです

EV充電で米独8社(GM、フォード、クライスラー、ダイムラー、BMW、フォルクスワーゲン、アウディ、ポルシェ)が日本勢とは異なるコンバインド・チャージング・システム(コンボ)という新規格を採用、規格争いが激しくなりそうな感じです。 日本の自動車メーカ包囲網がひかれている感すらあります。 米独の自動車メーカの内の何社かでも日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャープが開発したお掃除ロボット「ココロボ」に思う

シャープが、人の呼び掛けに応じたりする機能を持ったお掃除ロボット「ココロボ」を開発したとの事。 * 「ココロボ」は、米アイロボット社で有名になったお掃除ロボット「ルンバ」のような製品です。 2012年6月上旬に発売される模様で、店頭予想価格は13万円前後(上位機種)との事。 「ココロボ」は単に掃除を自動でするだけでなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パイオニアがヘッドアップディスプレイを搭載したカーナビを発売する事に思う

パイオニアが、運転席の前方に画像を表示するヘッドアップディスプレイ(HUD)を搭載したカーナビを2012年7月下旬から発売するとの事。 価格は、カーナビとヘッドアップディスプレイ(HUD)のセットで30万円くらい。 又、ヘッドアップディスプレイ(HUD)は一部の既存カーナビに接続できるようで、その場合にはヘッドアップディスプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三菱自動車が軽トラEV(電気自動車の軽トラ)を2012年度内に発売する模様です

三菱自動車と言えば、i-MiEV(アイ・ミーブ)やMINICAB-MiEV(ミニキャブ・ミーブ、バンのEV)といったEV(電気自動車)を矢継ぎ早に発売していますが、今度は軽トラのEVを2012年度内に発売する模様です。 2011年で軽トラの新車販売台数は約38万台。 この38万台がどれくらいの期間でEV化されるのか、興味ある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コマツの建機・車両部門の地域別売上高の構成比率の変化に思う

コマツの建機・車両部門の地域別売上高の構成比率が変化してきている模様です。 すなわち、2012年3月期の建機・車両部門では、中国の売上高が前期に比らべ大幅に減少し、中国を除くアジア、日本、北米などの他地域がそれを補うという形になったようなのです。 * 中国向けの建機・車両部門の2012年3月期の売上高 → 前期比40%減…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インドネシアが精錬加工していない銅やニッケルなどの鉱石の輸出を禁ずる方針である事に思う

インドネシアが、精錬加工していない銅やニッケルなどの鉱石の輸出を禁ずる方針との事(2012年5月6日に当該禁止令は発動される模様)。 資金や技術などの面で力をつけた資源国は、資源をより価値ある形に加工して輸出、従来よりも自国に利益が落ちるビジネスモデルを模索しているのではないかと思います。 こうした傾向が進めば、製造業などに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東芝がIBMの流通向け情報端末事業を買収するようです

東芝がIBMの流通向け情報端末事業を買収するとの事。 IT業界でも業界再編や事業を巡るM&Aが益々活発化しそうな感じですね。 【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】 →(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html) 【ブログのトップページはこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

独Qセルズが経営破綻するなど欧米の太陽光発電関連事業に異変が生じている事に思う

独Qセルズ(大手ソーラーパネル製造会社)や米ソーラー・トラスト・オブ・アメリカ(大手メガソーラー開発会社)が経営破綻するなど、欧米の太陽光発電関連事業に異変が生じているようです。 欧米の太陽光発電関連事業に異変が生じているのは、ソーラーパネルなどの激しい価格競争、政府による再生可能エネルギーの買い取り価格の見直しなどが影響しての事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三菱レイヨン・クリンスイが発売予定の携帯型浄水器「クリンスイタンブラー」 興味深いです

三菱レイヨン・クリンスイが2012年4月上旬に携帯型浄水器「クリンスイタンブラー」を発売するとの事。 「クリンスイタンブラー」は持ち運び可能で、容量が250mlのタンブラー型の浄水器で、価格は3,150円。 容器に水道水を注ぎ容器を振るだけで水道水の残留塩素を除去できるようです。 興味深い商品ですね。 浄水器と言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森永乳業がサマータイム制度を2012年4月2日からはじめるようです

森永乳業が事務系の従業員を対象に、2012年4月2日からサマータイム制度をはじめるとの事。 森永乳業は昨年もサマータイム制度を実施。節電の効果があった事から、今年は制度の対象者を広げて実施する模様です。 夏場に電力が不足するリスクへの対応が始まりつつあるようですね。 【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】 →(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大和ハウス工業が夏場の電力不足に備えて国内の全事業所に蓄電池を導入する事に思う

大和ハウス工業が夏場の電力不足に備え、2012年4月から国内の全事業所など200以上の場所に蓄電池を導入するとの事。 * 導入する蓄電池は、大和ハウス工業が出資するエリーパワー社製のリチウムイオン電池のようです。 確かに今年の夏も電力不足のおそれがあるので、今から準備しておきたいものですね。 【ブログ内の人気記事紹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more