テーマ:製造業

日本の製造業の第3四半期の海外設備投資比率は18.3 %、海外売上比率は15.4% だったようです

経産省の海外現地法人四半期調査(回答3,680社)によれば、日本の製造業の第3四半期(2011年10月~12月期)の海外設備投資比率(設備投資額全体に占める海外投資割合)は18.3%(6,934億円)、海外売上比率は15.4%(19兆円)だったとの事。 * 海外設備投資比率18.3%は、1996年第4四半期に調査を開始して以来最高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大和ハウス工業が小型の植物工場「agri-cube(アグリキューブ)」を発売する事に思う

大和ハウス工業が、小型の植物工場「agri-cube(アグリキューブ)」を2012年4月5日に発売するとの事。 「agri-cube(アグリキューブ)」は、駐車場の車1台分のスペース(10m2程度)で設置可能なコンテナの様な形の植物工場で、最短で1日で設置可能なようです(排水工事などもあるので1日で設置できる所は多くないのかもしれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本アパレル・ファッション産業協会が無線タグを利用したシステムを体験できる施設を設けた事に思う

日本アパレル・ファッション産業協会(JAFIC)が、無線タグ(RFID)を利用したシステムを体験できる施設「JAFICデモセンター」を、エコーセンター(住金物産の子会社)内(千葉県浦安市)に設けたとの事。 「JAFICデモセンター」には、無線タグや物流企業など15社が無線タグを使った棚卸システムなど出展、2012年8月中旬まで設置…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NECが店舗やオフィス向けのエネルギー管理システムをセブンイレブンと共同開発したようです

NECが店舗やオフィス向けのエネルギー管理システムをセブンイレブンと共同開発したとの事。 当該システムを使えば、電力消費を減らす事が期待できるようです。 当該システムは2012年4月以降に新設されるセブンイレブンの全店舗に導入される他、NECにより外販もされる模様。 今後電力料金の値上げが予定される中、こうしたシステム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士重が軽自動車の生産をまもなく終了する事に思う

富士重が軽自動車の生産をまもなく(2012年2月29日)終了するとの事。 世界販売台数が年60万台規模の富士重では、軽から乗用車まで単独で開発していくのは無理で、薄利多売の軽の生産から撤退するようなのです。 時代の趨勢なのかもしれませんが、少々寂しい感じですね。 【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】 →(ht…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユーグレナがミドリムシ入りのジュース「ハンズシェイク」の販売を東急ハンズ渋谷店で始めるようです

ユーグレナ(東京大学発のベンチャー企業)が、ミドリムシ入りのジュース「ハンズシェイク」の販売を、東急ハンズ渋谷店内のカフェで2012年2月24日から始めるとの事。 価格は200mlで580円。 「ハンズシェイク」200mlを1杯飲めば、成人が1日に必要とするビタミンやアミノ酸などを摂取できるようですよ。 「ハンズシェイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清水建設などのゼネコンが「ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)」を推進していくようです

清水建設、竹中工務店などのゼネコンが、今後「ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)」を推進していくようです。 ZEBとは、太陽光発電、バイオマス発電、消費エネ設計(自然通風の活用や断熱性の高い建材の利用など)、ビルエネルギー管理システム(BEMS)などを活用して、ビルでのエネルギー消費量を実質ゼロにしたビル。 今後、電力需給への不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パナソニックがスコープ3に沿った温暖化ガス排出量の削減の取り組みを始めるようです

パナソニックがスコープ3に沿った温暖化ガス排出量の削減の取り組みを始めるようです。 スコープ3とは、「持続可能な発展のための世界経済人会議(WBCSD、世界の有力企業が加盟)」と「世界資源研究所(WRI、米シンクタンク)」が定めた温暖化ガス排出量を算定する国際基準。 自社が所有する工場、車両、消費する電力など、自社が直接排出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東芝や三菱電機などが再生可能エネルギー利用の小型発電システムへの取り組みを強化しているようです

東芝や三菱電機などが、再生可能エネルギーを利用する小型発電システム(小型水力発電装置など)への取り組みを強化しているとの事。 各社が再生可能エネルギーを利用する小型発電システムへの取り組みを強化しているのは、日本国内の電力需給への不安と節電・省エネ意識の高まり、再生可能エネルギーの全量買取制度の導入、海外の電力網が整備されていない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソニーが開発した「認証型コンセント」に思う

ソニーが、電源プラグが挿されると、挿された機器や挿した利用者が認証できるコンセントである「認証型コンセント」を開発したとの事(非接触ICカード技術であるFeliCaを使ったもののようです)。 「認証型コンセント」には、「FeliCaタイプ」と「電力線重畳通信タイプ」があるようで、 「FeliCaタイプ」とは、機器の電源プラグ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国の上場企業(鞍鋼、一汽轎車など)が減益見通しを相次いで発表しているようです

中国の上場企業が減益見通しを相次いで発表している模様です。 欧州金融危機(景気の減速)、中国政府の金融引き締め、人件費や原材料費の値上がりなどが、減益見通しの原因のようです。 それにしても減益幅が大きいのには驚きました。 一般に中国の製造業は供給過剰と言われますが、それが影響しているのでしょうか。 雇用の問題など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コーセーなどの化粧品会社のスマートフォンなどを使った疑似メイク(メイクシミュレーション)に思う

化粧品会社が出している、スマートフォンなどを使って仮想で化粧を試せる疑似メイク(メイクシミュレーション)は面白そうですね。 コーセーは、「Girls Make(ガールズメイク)」というiPhone用のアプリを既に提供していて、このアプリを使えば、iPhoneで撮った自分の顔写真に「ESPRIQUE(エスプリーク)」の口紅やファンデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京都が中小製造業向けに耐震化費用の一部を助成する事業を始めるようです

東京都が、中小製造業向けに、耐震化費用の一部を助成する事業を2012年度から始めるとの事。 具体的には、事業継続計画(BCP)が作成済みである事などを条件に、工場の耐震性の診断や補強工事の費用の2/3(最大1,000万円)を助成する模様です。 中小企業が事業継続計画(BCP)の立案や工場の耐震性の診断などにコストをかけるのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本瓦斯が天然ガス採掘時に発生する汚染水の処理事業を豪の会社と合弁で始める事に思う

日本瓦斯が、天然ガス採掘時に発生する汚染水の処理事業を、豪の水処理会社クリーン・テック・ホールディングスと合弁で始めるとの事。 水ビジネスと言えば、上下水道を思い浮かべますが、天然ガス採掘時に発生する汚染水の処理事業も大きなビジネスになりそうな感じですね。 【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】 →(http://k…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大手化学各社(三菱ケミカルなど)が石油化学製品の国内設備の削減を検討している事に思う

大手化学各社(三菱ケミカル、丸善石油化学など)が、石油化学製品の国内設備の削減を検討しているとの事(三井化学と出光興産で共同運営している設備の一部を止めるようです)。 設備を削減するのは、円高による輸出競争力の低下を反映しての事のようです。 日本経済が良くなるには、円高をなんとかしないといけないのかもしれないですね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経産省が工場の国内立地のための補助金(国内立地補助金)の交付先を決定した事に思う

経産省が、東日本大震災の影響で寸断された部品・素材などのサプライチェーンを強化するために実施する国内立地補助金事業(工場などを国内に立地した際に補助金を交付する事業)の交付先を決定したとの事(約240の事業に対して約2,000億円の補助金が交付されるようです)。 当該事業による国内に対する工場投資は1兆2,700億円が見込まれてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

欧米製造業の中国での売上の一部に変化が生じつつある事に思う

欧米製造業の中国での売上の一部に変化が生じつつあるとの事。 具体的には、シーメンス(独 電機)、スリーエム(米 化学)、イートン(米 自動車部品)などが中国での売上に慎重な見方をし始めている模様ですし、ボルボ(スウェーデン 自動車)やABB(スイス 重機)も中国需要の冷却を警告したりしているようです。 * シーメンス → …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新日鉄と住金の合併承認に思う

新日本製鉄(新日鉄)と住友金属工業(住金)とが2012年10月に合併予定ですが、それに伴う各国での合併承認が進みつつあるようです。 一定の合併を行う場合には、国内はもとより、海外でも合併に伴う合併承認が必要で(サプライチェーンや事業がグローバル化しているため)、当該合併の場合には、約10ヶ国での合併申請を既に提出済みのようです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

主要製造業の2011年度国内温暖化ガス排出量が前年度比で0.2%増になる見込みのようです

主要製造業399社の2011年度国内温暖化ガス排出量が、前年度比で0.2%増の約3億8,800万トンになる見込みとの事。 温暖化ガスの排出量が約3億8,800万トンといっても今一つピンときませんが、前年度比で増加した事には危機感を持ちました。 昨今の大雪・寒さ、集中豪雨、酷暑などを考えると、地球は大丈夫なのかと心配になる次第…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海外子会社を持つ製造業の比率が24.9%(2011年)と過去最高となっているようです

海外子会社を持つ製造業の比率が24.9%と過去最高となっているとの事(経産省の企業活動基本調査(2011年)の結果)。 * 企業活動基本調査(2011年)に回答した製造業の企業13,074社(資本金3,000万円以上、従業員数50人以上の企業)が比率の母数。 そして、1企業当たりの海外子会社数は7.2社、国内子会社数は5.3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コマツと日立建機の中国での建機(油圧ショベル)の販売台数が大幅に減少している事に思う

コマツと日立建機の中国での建機(油圧ショベル)の販売台数が大幅に減少しているとの事。 * コマツ → 中国での油圧ショベルの販売台数が、2011年4~9月期で前年同期比28%減、10~12月期で前年同期比61%減。 * 日立建機 → 中国での油圧ショベルの販売台数が、2011年4~9月期で前年同期比30%減、10~12月期は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グリーンテックが太陽光発電所を短期間で設置できる架台を開発した事に思う

グリーンテックが、太陽光発電所を短期間で設置できる架台を開発したとの事。 この架台を使えば、太陽光発電パネルをボルトなしで設置できるようで、出力が1,000キロワット級の太陽光発電所でも2週間程度で建設が可能なようです(通常は施工に数ヶ月程度かかるようです)。 人件費などが大幅に削減可能な施工方法の開発は、凄い事だと思いまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国・深センのパナソニックの工場でストライキが起こっていたようです

中国・深センのパナソニックの工場でストライキが起こっていたようですね。 日立製作所系、ホンダ系、シチズン系の工場などでもストライキが起こっているようですが、中国にある工場などでのストライキは、どのくらい起こっているのでしょうか。 【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】 →(http://ka-teitenbiz.at…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家電見本市「コンシューマー・エレクトロニクス・ショー」では車とITの融合がトピックスのようですね

家電見本市「コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES、米国ラスベガスで開催中)」では、車とITの融合がトピックスの一つようです。 フォードは米マイクロソフトと組み、ドライバーの健康状態を監視し、安全運転につなげる技術の開発を進めているようですし、ダイムラーは、グーグルマップをカーナビに活用する事を表明したりしているようです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリニーク(エスティ・ローダー傘下の化粧品ブランド)の北米百貨店での売り場改革に思う

クリニーク(エスティ・ローダー傘下の化粧品ブランド)が、北米百貨店での化粧品の売り場改革を進めているようです。 具体的には、対面接客による化粧品の販売だけではなく、IT(iPadなど)を使って、お客自らがお肌診断システム(システムからされる質問に答えるとお薦め商品を表示するシステムのようです)を使ってお肌診断をし、試供品を試したり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JX日鉱日石エネルギーが家庭向けのエネルギー無料診断サービスを始める事に思う

JX日鉱日石エネルギーが、NECと共同開発したソフトを使って、家庭向けのエネルギー無料診断サービスを2012年6月から始めるとの事。 JX日鉱日石エネルギー系列のLPG販売店の従業員が一般家庭を訪問し、エネルギーの使用状況を診断、省エネにつながる太陽光発電などの提案をしていくというもののようです。 家庭での全体的なエネルギー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東芝が家庭の電力供給を制御するための機器を北米市場に投入するようです

東芝が、家庭の電力供給を制御するための機器(スマートグリッド関連製品)を北米市場に投入するようです。 東芝は昨年(2011年)、スマートメータ大手であるスイスのランディス・ギアを買収したりするなど、スマートグリッド関連市場への戦略を着々と進めている感じですね。 【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】 →(http:/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国の自動車メーカ(フォード、GMなど)がEV、HV、小型車で攻勢をかけてきているようです

米国の自動車メーカ(フォード、GMなど)が、EV(電気自動車)、HV(ハイブリッド車)、小型車といった日本の自動車メーカの得意分野であるエコカーの分野で、攻勢を強めているようです。 韓国勢(現代自動車など)の追い上げも凄まじいようですし、今後の日本勢の対応が気になりますね。 【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】 →…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダイカポリマーがビニールハウス向けの地中熱を利用する暖房システムを発売した事に思う

ダイカポリマーが、農家さんが野菜栽培などで使うビニールハウス向けに、地中熱を利用して暖房するシステムを開発・発売したとの事。 寒冷地でビニールハウスを使って農作物を栽培する場合、一般には、油をボイラーで燃やして暖房をするようなのですが、当該地中熱を利用した暖房システムを併用する事で、ボイラーで使用する油の量を減らせ(ダイカポリマー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東芝が中国節能環保集団公司(中国の国営企業)とスマートシティ事業で提携する事に思う

東芝が、中国節能環保集団公司とスマートシティ事業で提携するとの事。 中国節能環保集団公司は中国で唯一の国営の省エネ・環境関連企業のようで、国際協力銀行(JBIC)と省エネ・環境保全事業に係る業務協力の覚書をかわしていたり、韓国SK集団とも協業の覚書をかわしたりしているようです。 中国での環境関連ビジネスは魅力ありますし、地球…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more