テーマ:スマートグリッド

戸田建設の廃材を使ったバイオマス発電の試みに思う

戸田建設が、建設現場で生じた廃材を、バイオマス発電の燃料として利用する試みをはじめたとの事。 バイオマスで作った電力は、グリーン電力証明(再生可能エネルギーで作った電力とみなせる証明)を取得し、建設現場などで利用。温暖化ガス排出規制(東京都など)への対応とするようです。 バイオマスと言えば、林業で出る間伐材を原料とするイメー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次世代送配電ネットワーク研究会報告書(経産省・スマートグリッドに関する報告)に思う

次世代送配電ネットワーク研究会報告書(経産省)が、2010年4月26日、公表されました。今後、家庭での太陽光発電が加速度的に増加すれば、現在の電力網設備では、電力の安定供給(供給される電力の質など)に問題が生じるおそれがあるとの事。そのため、現在の電力網設備に対し、蓄電池を増強するなどの対策を取る必要があるようです。 次世代送配電…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

技術研究組合リチウムイオン電池材料評価研究センター(LIBTEC)の設立に思う

技術研究組合リチウムイオン電池材料評価研究センター(LIBTEC)が設立されました(4月2日設立登記、4月23日総会)。リチウムイオン電池の性能向上に寄与するのではと感じました。 経産省のニュースリリースによれば、LIBTECの設立目的は、「リチウムイオン電池等蓄電池材料の性能や特性について、共通的に評価できる基盤技術を確立し、各…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

次世代エネルギー・社会システム(スマートグリッドの実験、経産省関係)の実証地域決定に思う

次世代エネルギー・社会システム(スマートグリッドの実験、経産省関係)の実証地域が2010年4月8日に決まりました。実証地域は、神奈川県横浜市、愛知県豊田市、京都府けいはんな学研都市、福岡県北九州市の4地域。次世代エネルギー・社会システムの実験には、20地域の応募があり、この4地域が選ばれたようです。 次世代エネルギー・社会システム…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

三井造船・東大の東京・伊豆大島沖での波力発電実証実験に思う

三井造船・東大が東京・伊豆大島沖で波力発電の実証実験を始めるとの事。2011年度に。 四方を海に囲まれた日本にとって、海の力をエネルギーにできるとすると、素晴らしいと思いました。 併せて、波力発電はハードルも高いのではと想像します。 海の塩分は、精密機器の天敵ですし、海上では、台風・津波などの自然も陸上以上に発電施設へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

筑波大学がインテリジェントタップと呼ぶコンセントとセンサーを組み合わせた省エネシステムを開発

日経新聞によれば、筑波大学が、インテリジェントタップと呼ぶコンセントとセンサーを組み合わせ、家庭での省エネに効く(家庭での無駄な電力消費を削減する)システムを開発したとの事。商品化はこれからのようですが。 インテリジェントタップで消費電力をWATCHし、センサーで明るさ・温度などをWATCHし、それらの情報をパソコンに無線で飛ばし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

低炭素社会に向けた技術シーズ発掘・社会システム実証モデル事業の成果報告会(平成20年度)に思う

低炭素社会に向けた技術シーズ発掘・社会システム実証モデル事業の成果報告会(平成20年度、経産省関係)が、2010年3月25日にあり、それに参加。日本には、環境に係る豊富な要素技術があると、改めて感じました。 成果発表があったのは、全37事業の内、次の8つの実証モデル事業。 ◆北海道発・草本資源を利活用した次世代ゼロエミ燃料に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京電力が新型電子式メータ(スマートメーター)の実証試験の実施をプレスリリース

東京電力が、新型電子式メータ(スマートメーター)の実証試験の実施をプレスリリースしました。実証実験の目的は、新メータ機能検証・業務検証のようで、平成22年度下期から2-3年かけて行う予定との事です。 新型電子式メータとネットを使う事により、検針をする方が顧客を回って電気の使用量をチェックするのではなく、遠隔地にある東京電力の事務所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バイテックが環境・エネルギー関連商品の販売事業に参入するため新会社(㈱エネビック)を設立

バイテックが、環境・エネルギー関連商品(太陽光発電システム、業務用生ゴミ処理機、LED照明など)の販売事業に参入するため、新会社(㈱エネビック)を設立したとの事(バイテックが80%出資)。バイテックは、半導体・電子部品等を扱う半導体商社。 従来の事業と全然無関連というわけではありませんが、新規事業領域(システム事業)にチャレンジす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メタプロトコルのネットワーク電力センサー(消費電力測定装置)に思う

メタプロトコルという名古屋の会社が、ネットワーク電力センサーという家電製品の消費電力を測定する装置を持っているとの事。 (家庭のコンセント)--(ネットワーク電力センサー)--(家電製品) という形で接続して使用するようで、ネットワーク電力センサーが、家電製品の消費電力を測定し、その情報をブルートゥース(無線)でパソコンに飛ばし、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

エコプロダクツ2009 スマートグリッド関係中心で見てきました

環境関連の展示会であるエコプロダクツ2009へ、2009年12月11日(金)に行ってきました。 見て回ったのは、エネルギー、スマートグリッド関係が中心(東京電力、東京ガス、新日本石油、東芝、パナソニックなど)。 電気を作る(太陽光発電、燃料電池など)、電気を使う(エネルギーを使う)、電気を必要な所へ送る(スマートグリッド)、消費…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

東電・関電、スマートグリッドに向けて、次世代電力計の実験

東京電力と関西電力が、スマートグリッドに向けて、次世代電力計(スマートメーター)の実験をするとの事。 スマートグリッドは、次世代の電力網。米国なども手掛けています。電力の需要を見ながら、電力を最適な場所で作り(電力会社、企業、家庭など)、電力が必要な所(企業、家庭など)に効率よく送る仕組。社会全体での電力の需給、コストなどのバラン…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more