テーマ:中国

中国の製造業景況感が2ヶ月連続で悪化しているようです

中国の製造業景況感が2ヶ月連続で悪化しているとの事。 具体的には、中国物流購入連合会が発表した2012年6月の製造業購買担当者景気指数(PMI)は前月比0.2ポイント減の50.2で、2ヶ月連続で前月比減となったようです。 * 生産の指数は0.9ポイント減の52.0、新規受注指数は0.6ポイント減の49.2、輸出向けの新規受注…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国のジニ係数は0.45超と推定されているようですね

中国のジニ係数はここの所公表されていませんが、0.45超と推定されているようですね。 2000年に中国が公表したジニ係数は、0.412。ただし、その後中国はジニ係数を公表していないようで最近の数値は不明です。 一方、世界銀行が2009年に中国のジニ係数を0.47と推定していたり、外資系銀行の中には中国のジニ係数は0.5を上回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国経済に減速の兆候が出てきている事に思う

中国経済に減速の兆候が出てきているようです。 ・2012年4月の輸出 → 前年同月比4.9%増(2012年3月は前年同月比8.9%増) ・2012年4月の銀行新規融資額 → 約6,800億元(2012年3月に比べ30%以上の減少) ・2012年4月の製造業購買担当者景気指数(英HSBC発表、50…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国と韓国がFTA交渉の開始で最終調整に入っている事に思う

中国と韓国がFTA交渉の開始で最終調整に入っているとの事。 日本と言えば、TPPも日中韓のFTAも、どこまで検討されているのかすら見えにくい状況。 表面から見ただけですが日本は、小田原評定をしているようにも見えます。 この状態で日本経済、日本企業、日本国民は大丈夫なのか、少々心配です。 【ブログ内の人気記事紹…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

中国の銀行の不良債権比率は1.77%の模様です

中国の銀行の2011年末時点の不良債権残高は1兆500億元(約13兆5,000億円)で、不良債権比率は1.77%との事。そして前年比で約1,900億元(約2兆4,000億円)、不良債権残高は減っている模様です。 当該数字からすれば中国の金融は健全・優秀と感じました。 一方で、不良債権にはカウントされていない隠れ不良債権がある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国主要70都市の新築住宅価格指数(2012年3月)が前月比で6ヶ月連続のマイナスになった事に思う

中国主要70都市の新築住宅価格指数(2012年3月)が、前月比0.3%減となり、6ヶ月連続でマイナスになったとの事(主要70都市の内、前月比で新築住宅価格指数がマイナスになったのは46都市、プラスになったのは8都市)。 * 2月のは新築住宅価格指数は0.1%減 前年同月比の新築住宅価格指数は0.7%減(37都市で下落)となり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国への海外からの直接投資(2012年1~3月期)が前年同期比2.8%減の約295億ドルだったようで

中国への海外からの直接投資額(2012年1~3月期)が前年同期比で2.8%減の約295億ドルだったようです。 米国からの投資額は前年同期比10.1%増、日本からの投資額が前年同期比13.2%増だったのに対し、EUからの直接投資は前年同期比31.2%減だった模様。 欧州の金融危機の影響が色濃く出ているようですね。 【…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新興国(中国、インド、ブラジルなど)が金融緩和に動きつつあるようです

中国、インド、ブラジルなどの新興国が金融緩和に動きつつあるようです。 新興国の経済成長を支えてきたのは一般には、海外需要と欧米からの投資マネーの流入と言われています。 リーマンショック、欧州の金融危機などで、欧米の需要や欧米からの投資マネーの流入が芳しくない中、景気を支えるために新興国は金融緩和に動きつつある模様。 欧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国主要70都市の新築住宅価格指数(2012年2月)が前月比で5ヶ月連続でマイナスになった事に思う

中国主要70都市の新築住宅価格指数(2012年2月)が、前月比で0.1%の下落と、5ヶ月連続のマイナスになったとの事(1月は前月比で0.2%の下落)。 主要70都市の内、45都市でマイナス、22都市が横ばい、3都市(済南、西寧、包頭)が上昇だった模様です(前年同月比で見れば、27都市がマイナス(1月は14都市がマイナス)。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帝人などの繊維各社が中国での水ビジネスを強化しているようです

繊維各社が中国での水ビジネスを強化しているとの事。 帝人は微生物を使った汚泥の発生量が減らせる排水処理装置(MSABP)を瀋陽の下水道処理場に納入、2012年7月末に稼動予定のようですし、 三菱レイヨンも現地企業と合弁会社を設立し、下水処理に使う膜の製造を2012年の半ばにも始める予定のようですし、 東レは既に現地企業…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国の2012年2月の貿易収支が315億ドルの赤字になった事に思う

中国の2012年2月の貿易収支が315億ドル(1ドル82円換算で2兆5,830円)の赤字になったとの事(過去10年で最大規模の赤字のようです)。 これは輸入が大幅に伸びた事、輸出の伸びがそれ程でもなかった事が原因の模様。 すなわち、市場の輸入増の予測は前年比で27.0%増でしたが実際には39.6%増で、輸出増の予測は32.0…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日中間で人民元建ての取引が増えている事に思う

日中間で人民元による取引が増えているとの事(日本3メガバンクの2011年度の人民元建て取引は1,500億円規模になる模様です)。 将来、価値が上がりそうな人民元を持つ事は確かに魅力的です。 ただ人民元は変動相場ではないですし、外貨との交換や送金などにも様々な規制があるようで、その当たりが心配ですね。 【ブログ内の人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国が2012年の経済成長率の目標を7.5%に引き下げた事に思う

中国が2012年の経済成長率の目標を、昨年までの8%から7.5%に引き下げたとの事。 経済成長率の目標を引き下げたと言っても、7.5%もの成長を目標にするのですから、依然高い成長率です。 ただ、8%の経済成長が雇用維持のために必要と中国政府は言ってきていただけに、0.5%とはいえ8%を下回る経済成長率に2012年の経済成長目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国で学んだ外国人留学生が2011年で約290,000人だったようです

中国で学んだ外国人留学生が2011年で約290,000人(韓国人が約62,000人、米国人が約23,000人、日本人が約17,000人)、海外で学ぶ中国人留学生が約330,000人にも達したようです。 日本への外国人留学生(2010年)は約140,000人(中国人が約86,000人、韓国人が約26,000人)、海外で学ぶ日本人留学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上海政府が労働者の最低賃金を月1,450元(約18,700円)に引き上げるようです

上海政府が労働者の最低賃金を月1,450元(約18,700円、前年比13.3%増)に2012年4月から引き上げるとの事。 労働者によるストライキ、労働者不足など、中国での賃上げ圧力は強いようですし、中国中央政府も年13%以上の賃上げを義務付ける方針を出していますので、他の地域でも上海相当の賃上げをしていくのでしょうね。 そし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国の工場労働者の不足が沿海部から内陸部へも広がってきているようです

中国の工場労働者の不足が沿海部から内陸部(武漢、長沙など)へも広がってきているようです。 工場の誘致・拡張は盛んである一方で、若者が厳しい工場労働を敬遠している事などが、工場労働者の需給の逼迫につながっている模様です。 こうした事を背景に、中国での人件費は上がっていくのでしょうね。 【ブログ内の人気記事紹介ページは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国主要70都市の新築住宅価格指数(2012年1月)が48都市で下落、22都市で横ばいだったようです

中国の主要70都市の新築住宅価格指数(2012年1月)が前月比で、48都市で下落、22都市で横ばいだったようです。 住宅価格の下落傾向が定着してきているようですね。 預金準備高を引き下げる金融緩和措置を中国政府がとるようですが、住宅価格はどう反応するのか注目したいと思いました。 【ブログ内の人気記事紹介ページはこち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

円と人民元を直接取引する市場の整備に日本と中国の通貨当局が乗り出す模様です

円と人民元を直接取引する市場の整備に、日本と中国の通貨当局が乗り出す模様です。 貿易決済などで円と人民元を交換する場合、現在は、円と人民元の間にドルをかませて決済しているのが多いようなのですが、それをドルを介さずに決済できるよう、東京外為市場に人民元のオフショア市場を設けるといった事を検討していくようなのです。 円と人民元を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日中の2011年の貿易総額が過去最高になった模様です

日中の2011年の貿易総額が、過去最高の3,449億ドル(約27兆円、前年比14.3%増)になった模様です。 * 輸入が1,834億ドル(約14.4兆円)、輸出が1,614億ドル(約12.6兆円)。日本の貿易総額に占める中国の割合は約20%。 改めて見ると凄い数字ですね。 【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国の地方政府の傘下の投資会社は9兆1,000億元(約1 12兆円) の債務を持っているようです

中国の地方政府の傘下の投資会社が2011年9月末時点で、9兆1,000億元(約112兆円)もの債務を持っており、その約35%は無担保となっているとの事。又、担保となっている土地の使用権の価値も下落傾向の模様。 そして、中国の地方政府の傘下の投資会社は約10,000社もあるようです。 中国の地方政府の傘下の投資会社の数がこんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国の上場企業(鞍鋼、一汽轎車など)が減益見通しを相次いで発表しているようです

中国の上場企業が減益見通しを相次いで発表している模様です。 欧州金融危機(景気の減速)、中国政府の金融引き締め、人件費や原材料費の値上がりなどが、減益見通しの原因のようです。 それにしても減益幅が大きいのには驚きました。 一般に中国の製造業は供給過剰と言われますが、それが影響しているのでしょうか。 雇用の問題など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国でのブランドイメージ調査「ブランド・チャイナ2012」の結果に思う

中国でのブランドイメージ調査「ブランド・チャイナ2012」(日経BPコンサルティング、調査対象は上海と北京に在住の消費者)の結果が出ました。 それによれば、ブランドイメージの上位は、ネットに関連した企業が多く(アップル、タオバオ、バイドゥなど)、ネット(ネット通販、チャットなど)への関心が思っていた以上に高そうと思いました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国でマクドナルドなどの外食での値上げが相次いでいるようです

中国で、マクドナルド、スターバックスといった外食での値上げが相次いでいるようです。 * マクドナルド → ビックマックセットが17.5元(約210円)から18.5元(約222円)に約6%の値上げ。 * スターバックスがラテを2元(24円)値上げ。ショートサイズのラテの場合、25元(約300円)から27元(約324円)に8%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国が年13%以上の賃上げを義務付ける方針を打ち出した事に思う

中国が、年13%以上の賃上げを義務付ける方針を打ち出したとの事(単純計算でも6年後には賃金水準が、現在の2.08倍になる計算になります(1.13^6=2.08))。 中国では最近、賃金を巡りストライキが発生していますので(日系の企業で言えば、パナソニック系、日立製作所系、ホンダ系、シチズン系の工場でストライキが発生しています)、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国の発電会社が2012年の設備投資を前年比で6%減に抑制する予定のようです

中国の発電会社が、2012年の設備投資を前年比で6%減に抑制する予定との事。 中国政府が物価安定のために電力料金を抑制している事が、発電会社の損益を悪化させ、その結果、発電会社は設備投資を抑制しているようです(中国の発電量の82.5%は、石炭を原料とする火力発電のようで、最近の石炭価格の上昇が発電会社の損益を悪化させている模様です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国浙江省温州市の村が土地収用手続きを巡る混乱で無政府状態に陥っている事に思う

中国浙江省温州市の村が、工業団地の造成のための土地収用手続きを巡る混乱で、無政府状態に陥っているとの事。 中国では土地収用・開発を巡り、様々な不正があるとも、ないとも噂されているようです。 無政府状態というのは大袈裟な気もしないではありませんが、中国でこうした事案はどれくらい起こっているのかなぁ。 【ブログ内の人気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

IMFが中国の経済成長率を欧州危機が深刻化した場合4%台に悪化するおそれがあると警告した事に思う

IMFが、中国の2012年の経済成長率を、欧州危機が深刻化した場合、4%台に悪化するおそれがあると警告したとの事。 * 現状IMFは、2012年の中国の経済成長率を8.2%とする見通しを立てています。 欧州危機が深刻化した場合でも、4%台の成長が見込まれるのですから、中国経済は元気ですね。 【ブログ内の人気記事紹介…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

欧米製造業の中国での売上の一部に変化が生じつつある事に思う

欧米製造業の中国での売上の一部に変化が生じつつあるとの事。 具体的には、シーメンス(独 電機)、スリーエム(米 化学)、イートン(米 自動車部品)などが中国での売上に慎重な見方をし始めている模様ですし、ボルボ(スウェーデン 自動車)やABB(スイス 重機)も中国需要の冷却を警告したりしているようです。 * シーメンス → …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国やインドもシェールガスの開発を始める模様です

中国やインドもシェールガスの開発を始める模様です。 中国のシェールガスの推定埋蔵量は世界最大の模様で、欧米企業の技術を導入してシェールガスを開発し、将来のエネルギー需要に備えるようです。 インドもシェールガスの国内での開発に前向きなようで、米国との間で技術協力や投資誘致などに係る覚書をかわしたようです。 一方、エネルギ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more