テーマ:電子書籍

大日本印刷・NTTドコモなどが電子書籍配信会社「トゥ・ディファクト」を設立する事に思う

大日本印刷、NTTドコモなどが共同で、電子書籍配信会社「トゥ・ディファクト」を2010年12月21日に設立、2011年1月上旬に電子書籍配信サービスを開始するとの事。 電子書籍配信を巡る動きが、この所活発ですね。 そして、各社・各グループの電子書籍配信事業の中身が徐々に見えはじめましたね。 各社・各グループが切磋琢磨し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グーグルが米国で専用サイト「グーグル・イーブックス」を通じ電子書籍販売を始めた事に思う

グーグルが米国で、専用サイト「グーグル・イーブックス」を通じ2010年12月6日から、電子書籍の販売を始めたとの事。日本でのグーグルによる電子書籍の販売は2011年になる模様です。 専用サイト「グーグル・イーブックス」には、パソコンやスマートフォンでアクセスし、電子書籍を閲覧する事になるようです。 電子書籍販売に係る競争が、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソニーが電子書籍端末「リーダー」の国内販売と電子書籍配信サービス「リーダー・ストア」を開始

ソニーが、電子書籍端末「リーダー」の国内販売と電子書籍配信サービス「リーダー・ストア」を、2010年12月10日に開始するとの事。 ソニーが国内で販売を始める電子書籍端末「リーダー」は、欧米など13ヵ国で発売済みのものを日本語化したもので、画面サイズが5型(155g)と6型(215g)の2種類。 Eインクを使った白黒画面で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソニー・凸版印刷・KDDI・朝日新聞社が設立した電子書籍事業準備会社が事業会社化(ブックリスタ)

ソニー・凸版印刷・KDDI・朝日新聞社が共同出資で設立した電子書籍事業の準備会社が、「ブックリスタ」という社名で事業会社化したとの事。 「ブックリスタ」はコンテンツの収集、電子化から配信・課金までを手がける電子書籍に係る事業を展開する企業。 事業会社化したとの事で、ソニー・凸版印刷・KDDI・朝日新聞社連合が、いよいよ日本で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビデオリサーチによるデジタル雑誌の利用状況の調査結果に思う

ビデオリサーチにより、デジタル雑誌(電子雑誌)の利用状況の調査が行われたとの事。 当該調査は、2010年8月・9月に、日本全国の主要地区に住む15~69歳の男女計約12,000人を対象にネットを使って行われたようで、当該調査によれば、17%の人がデジタル雑誌を購入して読んだ経験があるようです。 又、デジタル雑誌の購入した経験…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

作家の村上龍さんが電子書籍を制作・販売する会社「G2010」を設立する事に思う

作家の村上龍さんが、電子書籍を制作・販売する会社「G2010」を設立するとの事。村上龍さん自身の作品や他の作家の作品を電子化し携帯端末などに配信する事業をするようです。 作家が直接、書籍の販売(電子書籍配信事業)を手がける時代になった事に驚くとともに、なる程とも思いました。 今までは書籍が紙できており、作家の作品を比較的安価…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

角川グループが電子書籍などを直販するサイト「Book☆Walker」を開設する事に思う

角川グループホールディングスが、電子書籍や関連グッズ(アニメ、映画、キャラクターグッズなど)を直販するサイト「BooK☆Walker」を2010年12月に開設するようです。 まずiPad(アイパッド)、iPhone(アイフォン)でサービスを試験的に開始し、2011年4月にはタブレット型端末など(アンドロイドOSを搭載したタブレット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京都が電子図書館を立ち上げる事に思う

東京都が2010年11月下旬、電子図書館を立ち上げるとの事。 まずは都立中央図書館で試験的に導入するようで、試験結果を踏まえ、2012年度にも本格的に電子書籍の配信をしていく予定になっている模様です。そしてその利用料は無料を予定しているようです。 消費者としては公的な図書館が電子書籍の配信をしてくれる事は嬉しいです。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シャープとCCCがGALAPAGOS(ガラパゴス)向けのコンテンツ配信事業で提携する事に思う

シャープとCCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)が、GALAPAGOS(ガラパゴス)向けのコンテンツ配信事業で提携するとの事。 2010年11月に共同出資会社を設立(出資比率:シャープ49%、CCC51%)、当該会社(設立会社名は未定、サービス名は「TSUTAYA GALAPAGOS」)がコンテンツ配信事業を担うようです(2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東芝が凸版印刷と組み日本国内での電子書籍配信サービス事業を立ち上げる事に思う

東芝が凸版印刷と組み、日本国内での電子書籍配信サービス事業を、2011年にも立ち上げるとの事。 先日(2010年9月28日)、アメリカでの電子書籍配信サービス事業を立ち上げた東芝。少々タイムラグはありますが、日本国内でも電子書籍配信サービス事業を始める意向のようです。 ここの所、電子書籍配信サービス事業への参入が乱立気味な気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NTTドコモが行う電子書籍のトライアルサービスに思う

NTTドコモが、電子書籍配信サービスを期間限定で試行するとの事。エクスペリアなどのスマートフォンを対象に、2010年10月下旬~12月下旬の2ヶ月間、電子書籍のトライアルサービスを行うようなのです。 用意されるコンテンツは、書籍、雑誌、コミック、写真集などの約50。トライアルの期間は、それらを無料で読む事ができる模様です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャープの電子書籍端末「GALAPAGOS (ガラパゴス) 」発売の発表に思う

シャープが、電子書籍端末「GALAPAGOS(ガラパゴス)」を2010年12月に発売すると発表しました。 ガラパゴスは、グーグルのOSであるアンドロイドを搭載、10.8型の画面のものと、5.5型の画面のものの2種類が出されるようです。 電子書籍端末にガラパゴスという名前をよく付けたなと思いました(少々驚きました)。 ガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東芝も電子書籍配信事業に参入する事に思う

東芝も電子書籍配信事業に参入するとの事。まずは、2010年9月28日、アメリカでサイトを立ち上げるようです。日本での電子書籍配信事業への参入時期などは不明です(日本での電子書籍配信事業参入の検討はされるようです)。 ソニーもそうですが、東芝もまずは、アメリカで電子書籍配信事業に参入する事に、少々引っ掛かるものがあります。日本では版…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サムスン、ソニー、アマゾンが2010年内に電子書籍端末を日本で発売する予定である事に思う

サムスン、ソニー、アマゾンが2010年内に電子書籍端末を日本で発売する予定との事。 サムスンは、グーグルOSであるAndroid(アンドロイド)を搭載したタブレットタイプの端末「ギャラクシータブ」を2010年内に日本で発売予定で、NTTドコモ・大日本印刷が整備を進めている電子書籍の配信基盤と連動させる計画のようです。 ソニー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三省堂書店が始めるオンデマンド出版サービスに思う

三省堂書店が2010年秋、オンデマンド出版サービスを始めるとの事。 三省堂書店が始めるオンデマンド出版サービスとは、店頭でお客さんから注文を受け、一冊当たり10分程度で、専用の機械を使って電子データから紙の本を仕上げるサービス。 当初は、東京・神保町の本店でサービスを開始。順次、サービスの取り扱い店舗を増やしいくようです。販…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

角川書店が高杉良さん作の新作「新・青年社長」を期間限定・無料でネット公開する事に思う

角川書店が高杉良さん作の新作「新・青年社長」を期間限定・無料でネット公開するとの事。 「新・青年社長」はワタミグループの創業者である渡邊美樹さんをモデルにした小説。2010年8月31日に刊行される予定になっています。 それを刊行前の2010年8月24日正午から8月30日正午までの期間限定で、全文、ネットに公開するようです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NTTドコモと大日本印刷の電子書籍での提携に思う

NTTドコモと大日本印刷が、電子書籍事業で提携するとの事。KDDI(au)が凸版印刷と提携している事を考えると、NTTドコモの提携先は大日本印刷という事なのでしょうか。 ここの所、電子書籍事業への参入話が多く、電子書籍配信・販売事業者が乱立している感がないではありません。どのグループが電子書籍・配信事業で生き残るのでしょうか。興味…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セブン&アイが電子書籍事業に参入する事に思う

セブン&アイ・ホールディングス(セブンネットショッピング)が電子書籍事業に参入するとの事。 2010年内にも、電子版の雑誌(電子雑誌)を発行、消費者がその電子雑誌を携帯端末などで閲覧し、電子雑誌に掲載された商品をセブン&アイのネット通販サイトで購入、購入商品をコンビニ店頭などで受け取れる仕組みをスタートさせる模様です。 又、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シンガポール航空が機内誌などを電子書籍化する事に思う

シンガポール航空が2010年7月31日から一部の飛行機で、機内誌(飛行機の座席に置いてある旅行案内や機内案内などが書かれた雑誌)を電子書籍化するとの事。 機内誌を電子書籍化し、座席シートに設置されたディスプレイに表示する仕組みを導入するようなのです。 ゆくゆくは、サービスとして提供されている各種新聞・雑誌も電子書籍化し、座席…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Amazon(アマゾン) が電子書籍端末Kindle(キンドル)の廉価版の発売を発表した事に思う

Amazon(アマゾン)が電子書籍端末Kindle(キンドル)の廉価版を2010年8月27日に発売・出荷すると発表しました。 Wi-Fi専用モデルの「Kindle Wi-Fi」が新たにラインアップに加えられ、価格は139ドル。Wi-Fi+3Gのモデル「Kindle 3G」は従来のものをより高速化・小型軽量化し画面の見やすさの向上な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「iPad vs. キンドル(西田宗千佳著、発行:エンターブレイン)」を読んでの感想

「iPad vs. キンドル(西田宗千佳著、発行:エンターブレイン)」を読みました。本の帯に「出版業界、IT業界、コンテンツ業界関係者必読」と書かれていますが、その帯に恥じない名著だと思いました。 本のタイトルは、「iPad vs. キンドル」となっていますが、内容は、電子書籍業界を巡る過去から現在・将来にわたる動向が、数々のトピ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャープが電子書籍事業に本格的に参入する事に思う

シャープが電子書籍事業に本格的に参入するとの事。2010年内に電子書籍端末を発売し、合わせて電子書籍の配信サービスも始める模様です。 電子書籍端末は、5.5型と10.8型の2つのサイズのものを開発している模様。ザウルスなどの携帯端末の開発を通じ携帯端末の開発にはこなれていると思われますので、いい端末が出てくるのではないかと思いまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米アマゾンの電子書籍販売数が紙の書籍販売数を上回ったとの発表に思う

米アマゾンが2010年7月19日、過去3ヶ月の電子書籍販売数が、紙の書籍販売数(ハードカバーの単行本の通信販売数)を上回ったと発表したとの事。 米国で急速に電子書籍が普及しているのがわかる数値だと思いました。 瞬間風速的な傾向ではなく(例えば1日だけ電子書籍販売数が紙の書籍の販売数をこえたのではなく)、過去3ヶ月の販売数が電…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日経BP社が電子書籍事業を本格的にスタートさせる事に思う

日経BP社が2010年9月から電子書籍事業を本格的にスタートさせるとの事。まず2010年9月に、iPhone・iPad向けに電子書籍書店 日経BPストア をオープンする模様。日経BPストアオープン時には100タイトル前後そろえて発売する予定との事です。 消費者が日経BPストアを利用するには、電子書籍を購入・閲覧できるiPhone・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大日本印刷・凸版印刷が電子書籍の業界団体の電子出版制作・流通協議会を設立する事に思う

大日本印刷と凸版印刷が、電子書籍の業界団体である電子出版制作・流通協議会を、2010年7月末に設立するとの事。電子書籍閲覧端末ベンダーや通信業者にも参加を要請している模様です。 電子書籍を巡り最近、各社の動きが活発ですね。 グーグル(2011年より日本で有料の電子書籍サービス「グーグル・エディション」を開始予定)、NTTドコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NTTドコモが電子書籍市場に本格 的に参入する意向を発表した事に思う

NTTドコモが、2011年3月までに、電子書籍市場に本格的に参入する意向を発表したとの事。電子書籍配信プラットホームを構築・電子書籍配信サービスを行う模様です。又、出版社や端末メーカーと連携し新会社を設立する事も視野に入れている模様です。 NTTドコモが10月に発表する予定の携帯電話、スマートフォンの冬モデルの発表で電子書籍の閲覧…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

デジタル教科書(電子教科書)を用いた授業を試験的に行う事に思う

デジタル教科書(電子教科書)を用いた学校での授業を、2011年度から一部の公立小中高校で試験的に行うとの事。 教科書の内容を表示したりする端末を児童・生徒1人ひとりに配布し、授業を進めるようです。 ITを効果的に使った授業スタイルが確立する事を期待したいと思いました。 ただ、教科書を児童・生徒の端末に表示するだけだと、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

大日本印刷、凸版印刷が電子書籍販売に進出する事に思う

大日本印刷、凸版印刷が電子書籍販売に進出するとの事。大日本印刷は2010年10月末にも電子書籍専用の販売サイトを立ち上げる予定のようですし、凸版印刷も2010年中に同様のサイトを立ち上げる予定のようです。 電子書籍に関して日本では、電子書籍端末の話題が先行していたきらいがあると思いますが、アマゾンやアップルの動きに刺激されてか、や…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

デジタル・ネットワーク社会における出版物の利活用の推進に関する懇談会の報告に思う

デジタル・ネットワーク社会における出版物の利活用の推進に関する懇談会の報告が、2010年6月28日に出されました。 本懇談会は、総務省、経産省などの共同懇談会で、昨今、電子書籍・電子出版を巡る動きが激しい中、出版物の収集・保存の在り方、知の拡大再生産を前提とした出版物の円滑な利活用の在り方などを検討していました。 アマゾンの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アマゾンが電子書籍端末Kindle(キンドル)を値下げする事に思う

アマゾンが電子書籍端末Kindle(キンドル)を 259ドル(1ドル=90円換算で23,310円)から189ドル(1ドル=90円換算で17,010円)に値下げするとの事(Kindle DXは489ドル(1ドル=90円換算で44,010円))。因みに、米国の書籍大手のバーンズ・アンド・ノーブルも149ドル(1ドル=90円換算で13,410…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more