テーマ:韓国

韓国経済:米国の金融緩和縮小方針決定後もウォン高?

韓国経済:米国の金融緩和縮小方針決定後、他の新興国(インド、ブラジルなど)では通貨安が進んでいるのに対し、韓国ではウォン高の傾向になっているようです。 通常と違う動きに見えるので、何かある? 【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】 →(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国経済:韓国では今夏、電力の需給が逼迫している模様です

韓国経済:韓国では今夏、電力の需給が逼迫しているとの事。 日本の電力需給は以前ほど報道されていないので、この酷暑の中、大丈夫?と思い、電気予報を見てみました。 大丈夫みたいですね。 電力会社の安定供給への取り組みもあるとは思いますが、省エネなども相当効いているのでしょうね。 【ブログ内の人気記事紹介ページはこ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

韓国経済:韓国内では外資系の金融機関の事業縮小などが話題のようです

韓国経済:韓国内では今、外資系金融機関の韓国からの撤退や事業縮小が少々話題になっている様子。 韓国経済に何かあるのかなぁ? 【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】 →(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html) 【ブログのトップページはこち…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

韓国経済:2013年上期(1-6月)の輸出増加率が0%台になりそうな模様です

韓国経済:韓国の2013年上期(1-6月)の輸出増加率(前年同期比)が、0%台になりそうとの事。 韓国の輸出は、韓国GDPの50%以上を占め、韓国経済への影響がかなり心配されている模様。 韓国の輸出が芳しくないのは、船舶、鉄鋼、石油化学の輸出に陰りが見えてきている事に起因するようで、又、車やITで海外生産が進んできている事も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国経済:韓国経済の躍進は錯覚とする論調が韓国国内で出ているようです

韓国経済:韓国経済の躍進は錯覚とする論調が韓国国内で出ているとの事。 具体的には「中国特需」、「ウォン安」、「サムスン、現代自」という三つの事象が韓国経済の実態を隠し、実態よりも韓国経済を良く評価させていたとの認識のようです(「三つの錯覚」という言葉で示されています)。 要は、韓国経済をよく分析して見ると、好調なのはサムスン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国経済:韓国の上場企業の64%が減益又は赤字(2013年1Q)のようです

韓国経済:韓国の上場企業(約600社)のうち約64%の企業の営業損益が、前年同期比で減益又は赤字(2013年1Q)だったとの事。 韓国経済は思った以上に芳しくないのかなぁ。 【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】 →(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国経済:韓国と日本で物価の逆転現象が起きているようです(マクドナルド、ユニクロなど)

韓国経済:韓国と日本で物価の逆転現象が起きているとの事。 例えば、マクドナルドのビックマックや、ユニクロのヒートテックなどの価格が、日本よりも韓国の方が相対的に高くなっているようなのです。 日本のデフレ、昨今の円安の影響なのだとは思いますが、韓国と言えば、安く買い物ができると思っていただけに、少々驚きました。 日本のデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国経済:上場企業(2012年12月決算企業)の配当で約36%が外国人株主に対するものだったようです

韓国経済:上場企業(2012年12月決算企業)の配当の内、約36%が外国人株主に対する配当だったとの事。 * 韓国上場企業全体の配当 2012年:約11.4兆ウォン 2011年:約13.3兆ウォン * 外国人株主への配当(カッコ内は全体の配当に占める外国人株主への配当の割合) 2012年:約4.1兆ウォン(約…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国経済:5大企業グループの株式の時価総額は全体の約55%ににもなるようです

韓国経済:5大企業グループ(サムスン、現代・起亜、LG、SK、ロッテ)の株式の時価総額は、全体の約55%ににもなるとの事(2013年3末)。 * 上場企業全体の株式の時価総額は約1,162兆ウォン。 * 5大企業グループの株式の時価総額は約636兆ウォン(約55%)。 * サムスン 約335兆ウォン(約29%)、現代・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国経済:上場企業(2012年12月決算企業)の3 2%弱は営業利益で利子を払えな い状況のようです

韓国経済:韓国の上場企業(2012年12月決算企業、1500社強)の32%弱は、営業利益で利子を払えない状況のようです(2011年は28%弱)。 一方、韓国上場企業の売上上位10社で、上場企業全体の営業利益の51%弱を稼いでいるとの事(2011年は42%弱)。 思っていた以上に韓国の上場企業間に差ができている事に、少々驚いた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国経済:韓国の2013年第1四半期の輸出額1位は石油製品(6四半期連続)だった模様です

韓国経済:韓国の2013年第1四半期の輸出額1位は石油製品(暫定値で144億ドル、6四半期連続)だった模様です。 2位は半導体で暫定値は125億ドル。 石油製品は完全に、韓国の稼ぎ頭になった感がありますね。 【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】 →(http://ka-teitenbiz.at.webry.i…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国経済:FTAでは輸出に原産地証明が必要で専門家を有する大企業には有利に働いているようですね

韓国経済:韓国は米韓FTAがスタートして1年になりますが、輸出に原産地証明が必要で、その作成に係る専門家を有する大企業に有利に働き、現状では大企業中心の米韓FTA活用になっているとの事。 なる程と思いました。 日本でも、FTAやEPAを活用しようとすれば、輸出国に応じた原産地証明などの各種証明が必要。 そうした事務作業…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国経済:米韓FTA発効1年での韓国経済の様子に思う

韓国経済:米韓FTAが発効して2013年3月15日で、丸1年になるとの事。 米韓FTA発効後、2012年3月~2013年1月までの韓国の対米輸出額は、前年同期比で2.7%弱増加し、対米輸入額は、前年同期比で7.4%弱の減少となり、 米国の韓国への直接投資額は前年同期比で70%の増加となった模様です。 EUの金融危機など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国経済:韓国製造業の海外直接投資額は東南アジア向けが中国向けを上回ってきているようですね

韓国経済:韓国製造業の海外直接投資額は、東南アジア向けが中国向けを上回ってきているようです。 具体的には2012年1月~9月で、東南アジア5ヶ国向け(インドネシア、タイ、フィリピン、ベトナム、マレーシア)の直接投資額が16億ドル強であったのに対し、中国向けは14億ドル弱であった模様。 また、1992年の韓国・中国の国交回復後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国経済:韓国の貯蓄銀行の2行にまた営業停止措置が出されたみたいですね

韓国経済:韓国の貯蓄銀行であるソウル貯蓄銀行、嶺南貯蓄銀行に営業停止措置が出されたみたいですね。 貯蓄銀行への営業停止措置は、2011年1月以降で、26行になったようです。 韓国の中小企業向け、個人向け金融は大丈夫なのかなぁ。 【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】 →(http://ka-teitenbiz.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国経済:米韓FTA発行1年目(2012年)の米国の対韓国貿易赤字が拡大したようです

韓国経済:米韓FTA発行1年目(2012年)の韓国の対米国貿易赤字は165億ドル強・前年比25%増と、拡大した模様です。 細目を見ると、いい所と悪い所はあるのでしょうが、韓国全体としての対米国貿易黒字が25%も伸びるとは、驚きました。 ただ、この所のウォン高で韓国企業も苦しくなってきているようです(近々で言えば、少しウォン安…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国経済:2012年10~12月期で上場企業の約30%が営業損益又は純損益が赤字になっているようです

韓国経済:2012年10~12月期で、上場企業の約30%が、営業損益又は純損益が赤字になっているようです(今までに決算報告のあった約100社が対象)。 2012年10~12月にウォン相場が上昇した事、グローバルでの景気低迷が、業績不振の原因にあげられている模様です。 やはり、どの国も為替の影響は大きいですね。 対円で言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国経済:2013年1月の輸出、貿易収支は好調だった模様です

韓国経済:2013年1月の輸出、貿易収支は好調だった模様です。 具体的には、前年同月比で輸出が11.8%増の460億ドル強、輸入が3.9%増の452億ドル強、貿易収支は8億ドルの黒字(昨年の1月は23億ドルの赤字)。 地域別では、前年同月比で、米国向けが21.2%増、ASEAN向けが17.0%増、中国向けが16.6%増、日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国の羅老号ロケット打ち上げ成功に思う

韓国の羅老号ロケットが打ち上げに成功したとの事。 韓国国内で、羅老号ロケット打ち上げ成功を喜ぶ風潮が強いのかと思いきや、韓国の報道(一部ですが)を見る限り、そうでもなく、どちらかというと、今までの韓国政府の宇宙政策批判の論調も強い気がしました。 ある意味、冷静な報道ですね。 【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国経済:2012年の経済成長率は2.0%となった模様です

韓国経済:2012年の経済成長率は前年比2.0%増となった模様です(2011年の経済成長率は3.6%増、2012年の経済成長率の目標値は3.7%増)。 経済成長率が目標に達しなかったのは、輸出の不振が大きいようです。 輸出の伸びは前年比で3.7%増。 日本と比べると、韓国の数値はいいように見えますが(日本はマイナスです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国経済:韓国は起業ブーム?

韓国経済:韓国は起業ブームなのでしょうか。 と言うのも、韓国での2012年の新設法人数は74,000強にも達し、2000年以後最多となっているようなのです。 しかも、50歳代での起業が大きく増加している模様です。 * 2010年の新設法人数:60,000強。 * 2011年の新設法人数:65,000強。 韓…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国経済:韓国企業の外国人投資家に対する配当の大きさには驚きました

韓国経済:韓国有価証券市場に上場する12月決算の時価総額上位100社の外国人投資家に対する配当の額が、5兆8,000億ウォン(4,800億円弱)と予測されているとの事。 しかも、予測されている外国人投資家に対する配当の額は、時価総額上位100位が行うと予測されている全配当の額(14兆5,400ウォン弱(1兆2,100億円強))の、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国経済:韓国では上場証券の500兆ウォン強を外国人投資家が保有しているようです

韓国経済:韓国では2012年12月末現在の数値で、上場証券の500兆ウォン強を外国人投資家が保有しているとの事。 内訳は、株式が410兆ウォン強、債券が90兆ウォン(過去最高)。 株式に関しては、韓国で発行している株式の時価総額の約32%を外国人投資家が保有している模様です。 アジア危機の時の影響が、未だにあるのかもし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国経済:上場企業の当期純利益の80%弱は10大企業グループが占めているようです

韓国経済:上場企業の当期純利益の80%弱は10大企業グループ(サムスン、現代自動車、LGなど)が占めているとの事。 これは、12月決算の製造業1,345社を対象にした数字で、1,345社の内、80社が10大企業グループに属する企業との事。 凄い数値ですね。 昨今、韓国国内では、貧富の差や家計の信用リスクの上昇などが問題…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国経済:韓国の貿易規模(2012年)は2年連続で1兆ドルを突破したようです

韓国経済:韓国の貿易規模(2012年)は2年連続で1兆ドルを突破したようです。その内訳は、輸出が5,500億ドル弱(GDP比 60%弱)、輸入が5,200億ドル弱(GDP比 50%台半ば)。 製品別の輸出の内訳を見ると、石油製品が、自動車の420億ドル強を上回る570億ドル弱で1位。 2011年の輸出製品1位であった造船は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国経済:サムスンなどの韓国の大企業が恒常的な組織再編を実施中のようです

韓国経済:韓国の大企業が恒常的な組織再編を実施中との事。 例えばサムスングループでは、利益が出ている中でも、現在81社ある系列会社を10%削減する動きをしているようです。 又、現代自動車は、2011年に63社あった系列会社を2012年には57社にしたようです。 韓国大企業の強さの源泉の一つは、このダイナミックな組織運営…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国経済:韓国の家計の財務余力が急速に悪化(09年6月約30%→12年6月約10%)している事に思う

韓国経済:韓国の家計の財務余力が急速に悪化しているとの事。 具体的には2009年6月に約30%だった家計の財務余力が、2012年6月には約10%になってしまっているようなのです。 家計の財務余力とは、((年間所得 - クレジット使用額 - 借金の元利返済額) / 年間所得 ) × 100 という数値で示されるもののようです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国経済:韓国の広告産業の規模(2011年)は約1 2.2兆ウォン( 前年比17.8%増)だったよう

韓国経済:韓国の広告産業の規模(2011年)は約12.2兆ウォンで、前年比17.8%増となっている模様です。 集計の対象とする範囲などが違うと思いますので、単純に日本と比べるわけにはいかないとは思いますが、日本の広告産業の規模が減少傾向にある事を思うと、少々驚きました。 韓国では、紙媒体による広告は日本ほど減少していないので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国経済:韓国の米国債の保有高は416億ドル(2012年10月) 少な過ぎる?

韓国経済:韓国が保有する米国債は416億ドル(2012年10月)との事。 韓国の外貨準備高が約3,260億ドル(2012年11月)である事を考えると、少々少な過ぎるように思いました。 * 日本 → 米国債保有 約1.1兆ドル(2012年10月)、外貨準備高 約1.3兆ドル(2012年10月) * 中国 → 米国債保…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国経済:現代経済研究院は韓国の不動産景気の低迷は来年(2013年)も続くと予想しているようです

韓国経済:現代経済研究院が、韓国の不動産景気の低迷は来年(2013年)も続くと予想しているとの事。 首都圏の住宅価格の値下がりは加速し、比較的安定しているとされていた地方の住宅価格も下落すると予想しているようなのです。 予想が当たるとすると、経済的なダメージは少なくないように思いました。 日本でも2013年3月末に中小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more