欧州経済:欧州の金融市場に投資資金が戻ってきているようです

欧州経済:欧州の金融市場に投資資金が戻ってきているとの事(株式、通貨、国債はそろって高値圏にある模様)。 とは言うものの、欧州経済に関して楽観的にはなれない私です。 欧州経済が真暗ではなくなるのはいい事ですが、本当に大丈夫なのかなぁ。 【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】 →(http://ka-teiten…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国経済:韓国主要企業の景況感が2008年金融危機の時よりも悪化しているようです

韓国経済:韓国主要企業(272社)の景況感が、2008年金融危機の時よりも悪化している模様です。 そして、来年(2013年)は緊縮経営と考える経営者が51.2%(前年比9.1%増)、拡大経営と考える経営者が22.3%(前年比4.8%減)ともなっているようです。 韓国にも不況の長期化感が出てきているのですね。 【ブロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JX日鉱日石エネルギーが2014年度にも電力自給率を高める電力システムの請負事業を始める事に思う

JX日鉱日石エネルギーが2014年度にも、集合住宅向けに電力の自給率を大幅に高める電力システムの請負事業を始めるとの事。 JX日鉱日石エネルギーが提供する電力サービスは、燃料電池(ガスで発電)、太陽光発電などを組み合わせた仕組みのようです。 今後のエネルギー問題を考えると、JX日鉱日石エネルギーの取り組みは素晴らしいと思いま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

欧州経済:欧州中央銀行が2013年の実質GDPの成長率を0.3%に引き下げたようです

欧州経済:欧州中央銀行が2013年の実質GDPの成長率を0.3%減に引き下げたとの事(2014年は1.2%増)。 欧州経済が回復するには、まだまだ時間がかかりそうな感じですね。 そして、欧州を主要な輸出先とする国々(中国、韓国、米国など)の経済にも欧州危機の影響はまだまだ残りそうな感じですし、それらの国々と貿易する日本への影…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国経済:米国の上場企業に「紛争鉱物」の使用に係る開示が義務付けられる事に思う

米国経済:米国の上場企業に「紛争鉱物」の使用に係る開示が義務付けられるとの事。 紛争鉱物とは、アフリカなどの紛争地域で採掘される鉱物資源。 そして、紛争鉱物の使用に係る開示制度は、紛争鉱物が自社製品に使われていたらなら、それを開示させるもので、紛争鉱物が紛争の資金源になっているとの声があって作られた仕組みのようです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィリピン経済:フィリピンの株式市場が最高値を更新したようです

フィリピン経済:フィリピンの株式市場(フィリピン証券取引所総合指数(PSEI))が、又、最高値を更新したとの事。そして、最高値の更新は、今年(2012年)になって35回目。 単純計算で10日に一度の割合で株式市場の最高値が更新されたとは、驚きました。 世界経済が全般的に芳しくない中、ASEAN(アセアン)諸国の経済は比較的健…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国経済:香港の宝飾品大手が苦戦中のようです

中国経済:香港の宝飾品大手が苦戦中との事。 具体的には、周大福珠宝集団の2012年4月~9月期の純利益が前年同期比32%の減、六福集団国際が前年同期比22%減となっている模様です。 純利益が前年同期比で減少したのは、中国・香港・マカオの消費が弱い事(中国本土から香港にやって来る観光客の高額消費も落ちているようです)、香港とマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国経済:韓国の2012年7月~9月期のGDPの伸びは前期比で0.1%増になった模様です

韓国経済:韓国の2012年7月~9月期のGDPの伸びは前期比で0.%1増になったとの事。 内訳は、個人消費が0.7%増、設備投資が4.8%減、純輸出が2.8%増。 設備投資の4.8%減という数字は少々気になります。これが、韓国国内の企業心理を表しているのでしょうか。 とは言うものの、2013年の韓国のGDP成長率は、ゴ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界経済:資源国の貿易赤字が相次いでいる事に思う

世界経済:資源国(ブラジル、インドネシアなど)の貿易赤字が相次いでいるとの事。 世界的な経済の減速→資源価格の下落などが、資源国で貿易赤字が相次いでいる原因のようです。 ただ、この資源価格の下落は一時的なような気もします。 世界中の人々がそれなりの生活をすれば、中長期的には、資源への需要は増し、価格は上昇しそうな気がす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国経済:SECが中国企業に対し不正会計問題を巡り厳しい目を向けつつあるようです

アメリカ経済:SEC(アメリカの証券取引委員会)が、中国企業に対し、不正会計問題を巡り厳しい目を向けつつあるとの事。 * 現在SECは、不正会計の疑いで中国企業9社を調査中。又、アメリカの資本市場では、不正会計などの疑いで上場廃止になる中国企業が相次いでいます。 一般に中国企業の数字は、それくらい信用できないという事なのでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日経MJの「2012年ヒット商品番付」に思う

日経MJの「2012年ヒット商品番付」が発表になりました。 「主なランキング」 - 東 - 横綱:東京スカイツリー 大関:LCC 関脇:N BOX 小結:阪急うめだ本店 前頭:LTEスマホ、ビックロ、塩こうじ - 西 - 横綱:7インチタブレット 大関:LINE 関脇:マルちゃん正麺 小結:メッツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国経済:外国人による資本市場への純投資が減少する一方で外貨準備高は過去最高を更新したようです

韓国経済:外国人による資本市場(株式・債券市場)への純投資が2ヶ月連続で減少する一方で、外貨準備高は4ヶ月連続ど過去最高を更新したとの事(2012年11月の情報)。 * 外国人による株式・債券市場への純投資 3,500億ウォンの減少(先月は7,410億ウォンの減少) (内訳)株式市場 6,170億ウォンの売り越し、債券市場 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CCC(キャッシュ・コンバージョン・サイクル)という経営指標を採用する企業が広がっているようです

CCC(キャッシュ・コンバージョン・サイクル)という経営指標を採用する企業が広がっているようです。 CCC(キャッシュ・コンバージョン・サイクル)とは、 資本の回転の良し悪しを測る指標の一つで、売上債権と棚卸資産の回転日数から仕入債務の回転日数を引いて計算します。 すなわち、CCC(キャッシュ・コンバージョン・サイクル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国経済:サムスンなどが手持ち資金を積みましている模様です

韓国経済:サムスンや現代自動車などの企業が、投資を抑制し、手持ち資金を積みましているとの事。 経済の先行きが不透明なために投資を抑制している面もあるのだと思いますが(最近のウォン高も影響しているのだと思います)、韓国大統領選挙の趨勢を見守っている面もあるのだと思います。 と言うのも、大統領選挙において、財閥(大企業)バッシン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国経済:米国企業による株式発行が盛んな事に思う

米国経済:米国企業による株式発行がここのところ盛んなようです(年初から総額2,000億ドル弱の発行、エネルギー関連が多いようです)。 金融緩和で金利が低下した結果、投資家は、より利回りが期待できる株式市場に目を向ける一方、企業側は、この機会に資金を調達し、生産設備の増強や研究開発につなげようとしているようなのです。 米国企業…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NTTラーニングシステムズとワタ ナベエンターテイメントが芸能スクールの遠隔講座を始めるようです

NTTラーニングシステムズとワタナベエンターテイメントが、芸能スクールをネットで受講できるサービス(遠隔講座)を始めるとの事。 芸能スクールもネットの時代になったのですね。 こうした動きによって、今までには発掘されていなかったようなアイドルや芸人さん達が登場してくるのかも。 例えば、ネットでデビュー前のアイドルの卵の成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国経済は回復中?

韓国の輸出が回復してきている模様です。 具体的には、今年に入ってから2月と6月を除き前年同月比でマイナスだった輸出が、10月、11月の2ヶ月は、前年同月比でプラスに転じているようなのです。 そして、10月、11月に前年同月比で輸出がプラスに転じたのは、中国向けとASEAN(アセアン)向けの輸出が回復しているのが大きい模様。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「平清盛」の第47回(宿命の敗北)を見ての感想

NHK大河ドラマ「平清盛」の第47回(宿命の敗北)を見ました。今回は、源頼朝が鎌倉に地盤を固めいく様子と平家がもはや武士ではなくなってしまっている様子(富士川の戦いで水鳥が羽ばたく音を源氏の奇襲と勘違いして平家が戦わずして撤退してしまった事)が描かれました。 そして、伊藤忠清が平清盛に、「平家はもはや武士ではない」と命を賭して注進…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィリピンの2012年6月~9月期のGDPの成長率が7.1%増を記録した事に思う

フィリピンの2012年6月~9月期のGDPの成長率が7.1%増を記録したとの事。 フィリピンのGDPは個人消費が約70%を占め、人口も約8,000万人、株価もここのところ上昇しているみたいですし、もう少し注目されてもいい国かもしれないと感じます。 日本のメディアでは、東南アジアの事情はあまり伝えられていないように思いますが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森下仁丹がレアメタルを回収できるカプセルを2013年にも実用化するようです

森下仁丹が三菱商事と連携して、レアメタルを回収できるカプセルを2013年にも実用化するとの事。 実用化するカプセルは、特殊な膜でできていて、 カプセルの内側にはレアメタルを吸着する微生物を閉じ込める事ができ、 カプセルの外側からは膜に開いた小さな穴からレアメタルが入ってきて、 そのレアメタルを微生物が吸着、レアメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more