アルゼンチンの格付け(フィッチ)がBからCCに引き下げられた事に思う

アルゼンチンの格付け(フィッチ)が、BからCCに引き下げられたみたいです。 欧州危機に隠れてあまり報道されていませんが、少々ショッキングなニュース。 仮にアルゼンチンがデフォルトしてしまったら、世界経済にどんな影響が出るのと考えると、少々心配ですね。 【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】 →(http://k…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010年度の社会保障給付が100兆円を突破した事に思う

2010年度の社会保障給付(自己負担を除いた税金や保険料で賄った費用)が約103.4兆円(公費負担も40兆円超)だったとの事。 2009年度比で、約3.6兆円増(約3.6%増)。 内訳は、年金が約52.4兆円、医療が約32.3兆円、福祉その他が約18.7兆円。 社会保障給付の公費負担分で、国税が吹っ飛んでしまう計算にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京ディズニーランドで「ザ・ダイヤモンドホースシュー・プレゼンツ」が2013年3月1日に始まるようで

東京ディズニーランドで、新しいディナーショー「ザ・ダイヤモンドホースシュー・プレゼンツ ミッキー&カンパニー」が、2013年3月1日に始まるとの事。 ミッキー達が手品をしたり、楽器演奏したりするようですよ。 公演は東京ディズニーランド内のレストランで行われるようで、公演時間は約55分(1日3回公演)、席数は220席。料金は4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾企業に対する中国からの出資が近年行われるようになってきている事に思う

台湾企業に対する中国からの出資が近年行われるようになってきているとの事(まだまだ金額は少ない模様ですが)。 * リンゴ日報(新聞)、LEDチップやお菓子のメーカーなどへの中国本土からの出資が出てきている模様。 国営、民間を問わず中国企業は、中国共産党の影響を強く受けると言いますので、台湾における中国共産党の影響力が増していく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近、東京電力の電力需給が逼迫している事に思う

最近、東京電力の電力需給が逼迫しているようです。 2012年11月28日のピーク時(17時台)には、電力の需給バランス(電力需要/電力供給能力)が97%を超えた模様です。 最近では11月26日にも需給バランスが95%(東京電力の事前予想では97%でしたが、他の電力会社からの電力の融通で95%になった模様)となりました。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

景気が必ずしも良くない中でもレジャー消費が堅調な事に思う

景気が必ずしも良くない中でも、現在、レジャー消費が堅調との事。 例えば東京ディズニーリゾートで言えば、2012年4月~9月期の入園者数は1,325万人と、上期としては過去最高を記録しているようです。 さらに驚くのが、東京ディズニーリゾートの客単価も上昇しているという事。 なんと一人当たり10,410円(2012年4月~…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

KDDIが海上保安庁と協力して行っている船舶に設置した基地局を利用した携帯電話通信の実証実験に思う

KDDIが海上保安庁と協力して、船舶に設置した基地局を利用した携帯電話通信の実証実験を行っているとの事。 当該実証実験の目的は、災害などで陸地の基地局が被害を受けた場合でも、通信手段が確保できるようにするためのようです。 こうした対策はどんどん進めてもらいたいですね。 【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】 →…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

合格祈願のお菓子(明治のカールなど)が色々出ていますね

受験シーズンに合わせて、メーカー各社が合格祈願のお菓子などを販売していますね。 そして、メーカーの付けたキャッチがなかなかですよ(ダジャレですが)。 験担ぎに食べてみてはいかが。 なんとなく、試験に受かりそう。 * 明治の「カール」 → 食べれば試験にウカール。 * 不二家の「カントリーマアム(サクサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電子債権の利用が進んでいるようです(2012年10月末時点で約5万社、債権残高5兆円超)

電子債権の利用が進んでいるとの事。2012年10月末時点で、約5万社、債権残高5兆円超の規模にまでなった模様です。 サービス開始が遅れていた「でんさいネット」も、来年(2013年)3月までにはシステムが稼働する予定のようですし、何かとメリット(債権管理が楽になる、印紙税を負担しなくてよいなど)が多い電子債権ですから、今後も益々その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「平清盛」の第46回(頼朝挙兵)を見ての感想

NHK大河ドラマ「平清盛」の第46回(頼朝挙兵)を見ました。第46回のタイトルは「頼朝挙兵」でしたが、、源頼朝の挙兵よりも、平清盛の悪人顔や、平清盛の天下の大悪党ぶりの方が目立っているように思いました。 平清盛を悪、源氏(源頼朝)を正義に描くストーリーなのでしょうか。 平清盛は悪人の面だけでなく、貨幣経済を日本に導入するなど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国で固定資産の償却期間の変更や貸倒繰入れ緩和で費用を抑える企業が出てきている事に思う

中国企業の中には、固定資産の償却期間の変更や貸倒引当金の繰入れを少なくして、費用を抑える企業が出てきているとの事。 * 鞍鋼(鉄鋼)、武漢鋼鉄(鉄鋼)、魯泰紡績(紡績) → 固定資産の償却期間を延長している模様。 * 三一重工(建機) → 従来より貸倒引当金の繰入れを少なくできるルールで引当金を計上してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国の対外債権債務の構造が良くなってきている事に思う

韓国の対外債権債務の構造が良くなってきているとの事。 すなわち、2012年9月末時点の対外債務残高は約4,194億ドル(約36億ドル増)で、その内訳は、短期の対外債務残高が約1,326億ドル(約81億ドル減)、長期の対外債務残高が約2,867億ドル(約117億ドル増)。 * ()内の増減は2012年6末比。以下同様。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

米国の住宅着工件数(2012年10月)がリーマンショック前の水準に回復したようです

米国の住宅着工件数(2012年10月)が年率換算で89.4万戸となり、リーマンショック前の水準に回復したとの事。 この数値は、前月比3.6%増、しかも市場予測の平均を5.4万も上回る水準だったようです。 こうなると、「財政の崖」の趨勢が本当に気になりますね。 【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】 →(http…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政府がISS事業(国際宇宙ステーション事業)の減額を検討しているようです

政府がISS事業(国際宇宙ステーション事業)の減額を検討しているとの事。 具体的な成果が出ていない事が減額検討の理由のようです。 科学技術に対する取り組みがこんな感じでいいのでしょうか。 事業仕分の時のスパコンと同じ匂いがしますね。 【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】 →(http://ka-teit…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八景島シーパラダイスに海育(うみいく)をテーマにした新施設ができるようです

八景島シーパラダイス(神奈川県・横浜)に、海の生態系や環境問題などが学べる「海育(うみいく)」をテーマにした新施設が、2013年3月にオープンするとの事。 具体的には、海の中の生き物を観察できる「海中観覧船」や釣り堀で釣り上げた魚を食する事ができるといった施設が設けられる模様です。 楽しそうですね。 八景島シーパラダイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京・墨田区がものづくり体験イベント「スミファ」を実施するようです

東京・墨田区が、ものづくり体験イベント「スミファ(すみだファクトリーめぐり)」を、2012年11月23日~25日の日程で実施するようです。 11月23日~25日の日替わりで、ものづくり体験ができたり、オリジナル商品が購入できたりするようです。 楽しそうですね。 【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】 →(htt…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国際M&Aで関連国における独占禁止法関連の審査に時間がかかるようになっているようですね

国際M&Aで最近、関連国における独占禁止法関連の審査に時間がかかるようになっているようです。 世界各国の力関係が微妙になりつつあり、また、企業の多国籍化・事業の複雑化が進む中、国際M&Aに係るリスクが従来以上に高くなっているという事なのでしょうね。 * 実際には世界各国の力関係が微妙になりつつある中、事業全般に係るリスク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマダ電機はアマゾンのキンドルを扱わないのですね

2012年11月19日発売のキンドル(アマゾンの電子書籍端末)ですが、ヤマダ電機は扱わないのですね。 少々残念。 【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】 →(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html) 【ブログのトップページはこちら】 →…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「平清盛」の第45回(以仁王の令旨)を見ての感想

NHK大河ドラマ「平清盛」の第45回(以仁王の令旨)を見ました。平家が驕り高ぶっている様が描かれました。 ただ、平清盛が驕りと、他の平家の者(新たに平家の棟梁になった平宗盛など)の驕りには、少々違いがあるようにも思いました。 清盛の様を見ていると、何か、豊臣秀吉の晩年と重なる様な気がしたからです。何か、平家の世への心配、清盛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more