NECが電子書籍などのコンテンツとその配信設備・システムを一括提供するサービスを始める事に思う

NECが、電子書籍などのコンテンツとその配信設備・システムを一括提供するサービス(クラウドサービス)を、2011年秋から始めるとの事。

システム構築(コンテンツ配信や課金などのシステム)やコンテンツの準備には、多大な時間とコストがかかる事を考えれば、こうしたサービスを利用する事で、コンテンツ配信サービスが素早く立ち上がるようになり、ディジタルコンテンツの利用がさらに広がるのかもしれないと思いました。

それにしても、コンテンツビジネスは、参入障壁が低くなってきましたね。

色んな業界の業者が、コンテンツビジネスに参入し、より魅力的なコンテンツとコンテンツ配信サービスが展開されるようになるといいですね。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

"NECが電子書籍などのコンテンツとその配信設備・システムを一括提供するサービスを始める事に思う" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント