中国経済:上海総合株価指数の急落に思う

中国経済:上海総合株価指数が4年ぶりの下落率を記録したとの事。

特に金融株の下落率が大きかったようで、中国の準大手・中堅金融機関に対する資金繰りへの不安が、株価指数下落の原因の一つの模様です。

中国でビジネスをする知り合いによれば、中国では従来、前金による取引が多かったようですが、最近ではお金のまわりが悪くなっているせいか、掛けでの商売も増えているようです。

そして、金融機関が経営破綻する事にでもなれば、連鎖倒産が怖いともらしておりました。

おそらく、今の中国は近代的な経済の仕組みに脱皮中という事なのでしょうが、ソフトランディングできるのでしょうか。

金融的な混乱が中国で起こらなければよいがと、少々心配になった次第です。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック