中国経済:中国の統計情報に対する不信が高まっているようです

中国経済:中国の統計情報に対する不信が高まっているとの事。

具体的には、GDPや輸出統計などの数字が、当局の都合がいいように操作され、実態と乖離しているのではという不信・疑惑です。

こうした不信・疑惑は以前よりあって、エコノミストは、他の国々の統計情報と中国の統計情報を突き合わせて、ある種、中国の統計情報を補正して利用している模様です。

なかなか中国の経済状況の判断は難しいですね。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック