韓国経済:FTAでは輸出に原産地証明が必要で専門家を有する大企業には有利に働いているようですね

韓国経済:韓国は米韓FTAがスタートして1年になりますが、輸出に原産地証明が必要で、その作成に係る専門家を有する大企業に有利に働き、現状では大企業中心の米韓FTA活用になっているとの事。

なる程と思いました。

日本でも、FTAやEPAを活用しようとすれば、輸出国に応じた原産地証明などの各種証明が必要。

そうした事務作業の効率化も、海外と取引をする上で重要な論点だと感じた次第です。

そうした場面では商工会議所に問い合わせてみるのも、1案かもしれないとも思いました。

因みに、東京商工会議所のホームページ内には、貿易に係る各種証明書の説明も書いてありましたよ。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック