米国経済:米国ではシェール革命の影響が輸送・運送業にも波及しつつあるようですね

米国経済:米国ではシェール革命の影響が輸送・運送業にも波及しつつあるとの事。

具体的には、鉄道や自動車の分野で、石油の代替燃料として、シェールガスを使う試みが始められているようです。

米国の輸送部門は石油消費量の約70%を占めると言われるだけに、石油がより安価なシェールガスに代替されたなら、物流コストが削減されたり、国内外の政治力学が変わるなど、色んな所に影響が及ぶのでしょうね。

イギリスで起こった産業革命的な動きになる可能性もありそうと感じた次第です。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック