韓国経済:韓国製造業の海外直接投資額は東南アジア向けが中国向けを上回ってきているようですね

韓国経済:韓国製造業の海外直接投資額は、東南アジア向けが中国向けを上回ってきているようです。

具体的には2012年1月~9月で、東南アジア5ヶ国向け(インドネシア、タイ、フィリピン、ベトナム、マレーシア)の直接投資額が16億ドル強であったのに対し、中国向けは14億ドル弱であった模様。

また、1992年の韓国・中国の国交回復後は、韓国製造業による中国向け直接投資額が常に東南アジア5ヶ国向けを上回っていたようなのですが、初めて、東南アジア5ヶ国向けの直接投資額が中国向けを上回ったようです。

世界の工場たる中国の地位が変わりつつある状況が実感できる数値だと思いました。

中国の人件費がそれだけ上がってきているという事なのでしょうね。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック