日本通運がNECの物流子会社(NECロジスティックス)を買収する事に思う

日本通運が、NECの物流子会社(NECロジスティックス)を買収するとの事(当初49%の株式を取得、2014年には出資比率を51%に引き上げる予定の模様)。

日本通運からすれば当該買収は、高度な物流システムを構築するための機器やシステムに係るノウハウを得られるメリットがあり、

NEC側からすれば当該買収は、日本通運のグローバル物流ネットワークを利用したグローバルビジネスが可能になる事、及び、キャッシュが得られる事にメリットがありそうですね。

さらには、日本通運が、IT関連の開発投資をIT企業ばりに行う事は合理的ではないように思いますし、

NECというメーカが、グローバル物流ネットワーク構築に継続的に多額の投資する事も合理的ではないように思いますので、

今回の買収は、物流とITの融合という観点から考えると、良縁のように感じます。

こうした企業連携は益々増えていくのでしょうね。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • VISVIM サンダル

    Excerpt: 日本通運がNECの物流子会社(NECロジスティックス)を買収する事に思う あーさの定点観測/ウェブリブログ Weblog: VISVIM サンダル racked: 2013-07-10 06:57