中国経済:中国で新規上場審査の認可が一時中断されている事に思う

中国経済:中国で新規上場審査の認可が一時中断されているとの事。

2012年11月に新規上場があってから約4ヶ月の間、新規上場がない状況が続いているようで、要は、お金の流れが悪くなっている状況なのだと思います。

中国では従来、前金での取引、現金取引も多かったようなのですが、最近では手形取引が増えていると、中国で商売をしている方から先日聞きました。

その時にも、中国の企業現場では、資金不足が生じている可能性がある、お金の流れが悪くなっているのではと感じていました。

又、中国政府が、インフレ対策のため、マネーサプライを絞っているのかもしれないとも思いました。

そして、今回の「新規上場審査の認可が一時中断」の報に接し感じた事は、中国でのお金の流れが益々悪くなっているかもしれないという事。

お金は経済の血液に喩えられるだけに、中国経済に病気の症状が出なければよいがと、感じた次第です。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック