あーさの定点観測

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本経済:2013年1月の日経消費DIの数値を見て思う事

<<   作成日時 : 2013/01/25 14:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本経済:2013年1月の日経消費DIが発表されました。

日経消費DIとは、日本経済新聞社が四半期毎にまとめ、公表している消費関連に係る景気指標(小売業、サービス業などの消費関連企業を対象に調査した景気指標)。

業況が良いと回答した企業数から業況が悪いと回答した企業数を引いた値が日経消費DIで、値がプラスなら全体としての景気は良いと判断され、値がマイナスなら景気が悪いと判断されます。

尚、2013年1月の日経消費DIは、295社(回収は212社)の企業を対象に調査されています。

2013年1月の日経消費DIは、全体としてはマイナスでしたので、今なお景気が悪いと判断している業者はまだ多いようです。

ただ、業種別に見ると差が見られ、日経消費DIがプラスになっている業種もそれなりにあります。

具体的には、旅行・運輸、住宅、自動車・ガソリンスタンド、生活関連といった業種の日経消費DIがプラスなのに対し、物販(スーパー、百貨店、コンビニなど)、外食などの日経消費DIは、軒並みマイナスになっています。

これらの数値を見ていると、消費者は、日々の生活(主に衣食)にお金を使うというより、貯めたお金で旅行したり、住宅に手を入れたりする事に満足する生活スタイルになっているように見えます。

要は、消費者が消費しないというよりは、日常より非日常や夢にお金を使う時代になっているように感じた次第です。

商品・サービスの企画においては、非日常や夢が重要なのかもしれませんね。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文








日本経済:2013年1月の日経消費DIの数値を見て思う事 あーさの定点観測/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる