韓国経済:韓国企業の外国人投資家に対する配当の大きさには驚きました

韓国経済:韓国有価証券市場に上場する12月決算の時価総額上位100社の外国人投資家に対する配当の額が、5兆8,000億ウォン(4,800億円弱)と予測されているとの事。

しかも、予測されている外国人投資家に対する配当の額は、時価総額上位100位が行うと予測されている全配当の額(14兆5,400ウォン弱(1兆2,100億円強))の、実に39.5%ににも達する模様。

さらには、全配当に対する外国人投資家への配当の割合は、

2008年決算 32.6%
2009年決算 35.9%
2010年決算 37.6%
2011年決算 38.4%
2012年決算 39.5%(予測)

と年々高まっているようなのです。

この数字には驚きました。

何か韓国の上場企業は、稼いでも稼いでも、利益を外資に持っていかれているような感じですね。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック