米国経済:米国企業による株式発行が盛んな事に思う

米国経済:米国企業による株式発行がここのところ盛んなようです(年初から総額2,000億ドル弱の発行、エネルギー関連が多いようです)。

金融緩和で金利が低下した結果、投資家は、より利回りが期待できる株式市場に目を向ける一方、企業側は、この機会に資金を調達し、生産設備の増強や研究開発につなげようとしているようなのです。

米国企業のリスクを取る姿勢は凄いですね。

経済の先行きは不透明と思われる中、企業からすれば、資金を投資に回すのではなく、まさかの時に備えて資金を内部留保したくなると思います。

米国企業のリスクを取る姿勢も、米国経済の活力の源なのでしょうね。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック