中国経済:中国の小売で店舗を大量に閉鎖する動きがあるようです驚きました

中国経済:中国の小売で、店舗を大量に閉鎖する動きがあるとの事。

* 匹克(スポーツ用品) 2012年1~9月で約1,000店(全体の10%超)を閉鎖。

* 李寧(スポーツ用品) 2012年1~9月で約1,000店(全体の10%超)を閉鎖。

* 蘇寧電器(家電製品) 2012年1~9月でに133店(全体の約8%)を閉鎖。

* 国美電器(家電製品) 2012年1~9月でに102店(全体の約6%)を閉鎖。

閉鎖する店舗の数の多さには驚きました。

中国企業の事業規模拡大のペースは早いとは思っていましたが、不採算事業を削っていくペースも早いのですね。

中国企業の意思決定の早さに驚いた次第です。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック