中国経済:中国の2012年のGDP成長率が7.5%成長を達成できる見込みのようです

中国経済:中国の2012年のGDP成長率が7.5%成長を達成できる見込みとの事。

企業の生産活動が回復するなどしている事が、7.5%成長達成の背景にあるようです。

* 11月の新車販売台数 前年同月比で8.2%増。

* 11月の工業生産 前年同月比で10.1%増。

少し数字が良すぎるような気がし、7.5%成長達成という数字に合わせるために、無理な施策などやっていなければよいがと感じた次第です。

* 中国の2012年電力使用量は前年比で5%増。

* 当初の2012年電力使用量の見込みは9.5%増であった事を考えると、中国経済の減速具合は相当なのではとする見解もあり得ます。

* 電力使用量9.5%増でGDP成長率を7.5%と見込んでいたのなら、実際の電力使用量が5%増になれば、GDP成長率は((7.5×5)/9.5)%成長?。

本当に景気が回復してきているのならいいのですが、そうでないなら、在庫が積み上がってしまう事になりはしないか、その結果、各種市況が下がってしまわないかなど考えると少々心配ですね。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック