中国経済:SECが中国企業に対し不正会計問題を巡り厳しい目を向けつつあるようです

アメリカ経済:SEC(アメリカの証券取引委員会)が、中国企業に対し、不正会計問題を巡り厳しい目を向けつつあるとの事。

* 現在SECは、不正会計の疑いで中国企業9社を調査中。又、アメリカの資本市場では、不正会計などの疑いで上場廃止になる中国企業が相次いでいます。

一般に中国企業の数字は、それくらい信用できないという事なのでしょうね(個々の企業ではきちんと数字を出している所もあるとは思いますが)。

そして、個々の企業の数字もさることながら、中国そのものの数字も大丈夫なのでしょうか。

これは、新たなアメリカ-中国間の問題になるかもしれませんね。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック