あーさの定点観測

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国の対外債権債務の構造が良くなってきている事に思う

<<   作成日時 : 2012/11/22 10:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

韓国の対外債権債務の構造が良くなってきているとの事。

すなわち、2012年9月末時点の対外債務残高は約4,194億ドル(約36億ドル増)で、その内訳は、短期の対外債務残高が約1,326億ドル(約81億ドル減)、長期の対外債務残高が約2,867億ドル(約117億ドル増)。

* ()内の増減は2012年6末比。以下同様。

一方、2012年9月末時点の対外債権残高は約5,266億ドル(約179億ドル増)で、純対外債権残高は約1,072億ドル(約143億ドル増)となった模様です。

尚、対外債権残高の内訳である外貨準備高は2012年9月末時点で約3,220億ドル。

韓国は日本と比べ、対外債権残高に占める外貨準備高の割合が非常に高いのですね(日本が約17%なのに対し、韓国は約61%)。

外貨準備がウォン防衛に使われるのが主目的だと考えて、対外債権から外貨準備高を控除して考えると、韓国の実態は、「 対外債務 > 対外債権 」と考えられるのではないかと思いました。

要は、韓国の対外債権債務の構造が良くなってきていると言っても、韓国での儲けは海外に流出するような構造になっている気もしますし、対外債権の構造は未だイビツなままではないかと感じた次第です。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エアマックス 2013
韓国の対外債権債務の構造が良くなってきている事に思う あーさの定点観測/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 2013
2013/07/10 00:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文








韓国の対外債権債務の構造が良くなってきている事に思う あーさの定点観測/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる