経産省が植物工場で育てた農作物で海外市場を開拓する実証実験を始める事に思う

経産省が、植物工場で育てた農作物で海外市場を開拓する実証実験(農業成長産業化実証事業)を始めるとの事。

具体的には、植物工場で農作物を育て海外に販売する流通業、植物工場の運営会社、資材メーカなどからなる2~3チームを選んで補助金を出すというもの。

日本の農業を活性化するには、多々方法があるとは思いますが、植物工場、海外市場の開拓もその一つだと思います。

ただ、海外市場の開拓となると為替が気になりますね。

植物工場における農作物作りのコストダウン、マーケティングなども成功のためには重要だと思いますが、円高になれば、それらの努力が泡となるおそれもあります。

為替を日本だけでコントロールするのは難しいとは思いますが、為替対策には留意して欲しいと感じた次第です。


* 販売ターゲットを海外に限定せず、国内に広げてもいいのかもしれないと思いました。

* 農水省の調べによれば、国内の植物工場の数は、2009年に全国で約50ヶ所であったのが、2012年3月には127ヶ所に増えているようです。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック