人民元、ウォンが高くなっている事に思う

中国の人民元、韓国のウォンが高くなっているようですね。

人民元は対ドルで、人民元切り上げ後(2005年7月)、最高値を記録したようですし、ウォンも13ヶ月ぶりの高値になっています。

人民元の実態は、固定相場のようなものだと思いますので、人民元の高値には、なんらかの中国政府の思惑が絡んでいるのかもしれないですね(対米国対策との観測もあるようです)。

ウォンに関しては、韓国資本市場への外資の流入が影響していなければよいがと感じてしまいました。

韓国では、2012年9月の時点で、外国人投資家による韓国の株式、債券の買い越し額が、昨年を大幅に超過しているようです。

実体経済が、為替(金融)に翻弄されなければよいがと感じた次第です。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック