ASEANへの日本からの直接投資額は 中国への直接投資額より多くなっているのですね

ASEANへの日本からの直接投資額は、中国への直接投資額より多くなっているようです。

2011年の中国への日本からの直接投資額は約1兆円に対し、

ASEANへの日本からの直接投資額は約1.5兆円。

2012年4月~6月の直接投資額も、中国に対してが約3,000億円に対し、

ASEANに対してが約3,800億円になっている模様です。

思っていた以上にASEANに対する日本からの直接投資額が多くなっていて驚いた次第です。

尚、ASEANの中で日本からの直接投資額(2011年)が多い国は、

タイ、シンガポール、インドネシア、ベトナム、マレーシア、フィリピンといった国々。

前年比で直接投資額の伸び(2011年)が顕著な国は、タイ(約2.8倍)、インドネシア(約7倍)、ベトナム(約2.4倍)、フィリピン(約1.9倍)といった国々。

インドネシアへの日本からの直接投資額の伸びは凄いですね。本当に驚きました。

同時に、インドネシアでは最近、労働者などによるデモもそれなりに起こっているようなので、その点は少々心配ですね。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック