米国の2012年9月の住宅着工件数が高水準になっている事に思う

米国の2012年9月の住宅着工件数が約87万戸(前月比約15%増、前年同月比約34.8%増)と、高水準になっているとの事。

米国の住宅市場は回復してきているのでしょうか。

欧州、中国、日本の経済状況が芳しくない中、インド経済にも黄色信号が灯りつつあるようですし、世界経済は数年前までの様に、米国の内需頼みの様相を呈しているような気がしないではありません。

こうなると、米国の「財政の崖」問題の趨勢が気になりますね。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック