中国の個人消費が減速してきている模様です

中国の個人消費が減速してきているとの事。

具体的には、2012年9月の新車販売が8ヶ月ぶりに前年実績割れであったり、国慶節大型連休中の小売の売上も思った程(10%超の売上の伸び率)ではなかった模様です。

* 主要小売業者100社の国慶節大型連休中の売上は前年比で8.5%増。伸び率が10%を割るのは数年ぶり。39社は前年割れ。

中国の小売業者は、高い売上の伸び率を前提に、雇用や設備投資をしているような気がしますので、売上の伸び率の鈍化や減少は、ボディーブローのように中国の小売業者にきいてくるのでしょうね。

そして、個人消費の減速を受けて、中国の民間の設備投資が今後どうなるかも注目したい点です。

* 中国におけるGDPに占める個人消費の割合は、日本や米国のようには高くなく、中国経済にとっては、民間の設備投資やインフラ投資がどうなるかが日本や米国以上に重要だと思われます。

欧米金融危機、米国の財政の崖など、世界のどの国を見ても、経済の舵取りが難しいタイミングにさしかかっているような気がしますね。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レイバン

    Excerpt: 中国の個人消費が減速してきている模様です あーさの定点観測/ウェブリブログ Weblog: レイバン racked: 2013-07-06 01:32