あーさの定点観測

アクセスカウンタ

zoom RSS 東芝が欧州での次世代水道網構築ビジネスを手掛けるようです

<<   作成日時 : 2012/08/24 10:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

東芝が独シーメンスなどと共同で、EUが行う次世代の上水道システムの実証実験に参加するとの事。

当該実証実験はイタリアのミラノ、ルーマニアのティミショアラの2ヶ所で実施される模様で、期間は3年間を予定しているようです。

水ビジネス(上下水道、海水淡水化、水の再利用などに係るビジネス)は、2025年には90兆円規模のビジネスになるとの予測がありますし(経産省が予測)、

昨今、他のメーカ(日立製作所など)、商社(伊藤忠商事など)、地方自治体(東京都、大阪市、横浜市、北九州市など)なども、海外での水ビジネスに熱心です。

又、水ビジネスの関連企業で作る業界団体である「海外水循環システム協議会」が2012年春に法人格を取得するといった動きもあります。

益々海外での水ビジネスからは目が離せないという感じですね。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「東芝が欧州での次世代水道網構築ビジネスを手掛けるようです」
「東芝が欧州での次世代水道網構築ビジネスを手掛けるようです」について 東芝が独シーメンスなどと共同で、EUが行う次世代の上水道システムの実証実験に参加する。いいですね。これから世界市場の広がりが見込ますものね。ただ日本企業は顧客とすり合わせで仕様をきめるという習慣から抜けきれないので欧米企業に比べスピード感に乏しい。これからは、現地調査員を常駐させ最初から完成度の高いプロポ−ザルで顧客提案することがメインコンダクターとして契約できるか、欧米の会社に負けるかの分岐点でしょう。 ...続きを見る
うりたんのブログ
2012/08/24 21:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文








東芝が欧州での次世代水道網構築ビジネスを手掛けるようです あーさの定点観測/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる