富士通や富士電機など14社が「スマートアグリコンソーシアム」を発足させた事に思う

富士通や富士電機など14社が、植物工場や施設園芸のIT化を推進する団体「スマートアグリコンソーシアム」を発足させたとの事。

「スマートアグリコンソーシアム」は、植物工場や施設園芸のIT化において使用する機器やソフトを共通規格化していこうとする団体で、植物工場や施設園芸のIT化において使用する機器やソフトを共通規格化する事で、システムコストを下げる狙いがある模様。

こうした活動が、植物工場の普及促進に繋がり、その結果、食料自給率が上がるという事になればいいですね。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック