工作機械の受注額(2012年上期)が前年同期比で3年ぶりに減少した事に思う

工作機械の受注額(2012年上期(1~6月))が、前年同期比5.6%減の約6,364億円となり、3年ぶりに前年同期比で減少となったとの事。

受注の約70%を外需が占めるようなのですが、その外需のマイナス幅が大きかったようです(因みに中国向けは8.8%減)。

リーマンショックの影響が大きかった2009年上期のような受注額が前年同期比で1/4になるといった状況には今はありませんが、工作機械受注額は経済の先行指標と言われているだけに、今後の経済状況は気になりますね。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック