NECや日立製作所などの企業連合 が三陸沿岸の水産加工施設で太陽光発電などの構築を始める事に思う

NECや日立製作所などの企業連合が、三陸沿岸の水産加工施設で太陽光発電などの構築を始めるとの事。

東日本大震災の被災地が、競争力がある形で復興するためには、非常に重要な取り組みだと思いました。

被災地を復興していく過程で、新たなビジネスモデルや新たな常識が生まれ、次世代のまちづくりや地域活性化に資するようなものが生まれてきて欲しいと感じた次第です。


「NEC、川崎重工、清水建設などによる宮城県気仙沼市赤岩港水産加工団地の復興事業への取り組み」

→ 2012年度から順次工場を復旧。13年度にも工場に環境対応型システム(太陽光発電、蓄電池、スマートメータなどから構成されるエネルギーマネジメントシステム)を導入し、電力消費量やCO2排出量を削減できる形で工場を再生。


「日立製作所、横河電機、前川製作所、東京大学などによる岩手県大船渡市の水産加工業向けのエネルギーマネジメントシステムに係る取り組み」

→ 断熱性の高い建屋、太陽光発電システムなど使って工場などを再生。大船渡市が近隣市町などと検討しているスマートシティ計画に関係した動き。


「三菱総合研究所、日本IBMなどによる宮城県石巻市の水産加工施設の省エネ化計画に係る取り組み」
→ 太陽光発電などを利用し、水産加工施設を省エネ化した形で再生する動き。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック