ヤマダ電機がインターネット関連事業を従来の約3倍の約1000億円にする計画のようです

ヤマダ電機が2013年3月期に、インターネット関連事業を従来の約3倍の約1000億円にする計画との事。

2012年内には割安なプライベートブランドのタブレット端末を市場に投入する予定のようで、

その市場に投入予定のタブレット端末には、ヤマダ電機のネットサービス専用のアプリケーションを搭載、自社のネット(通販サイト、2012年6月に立ち上げ予定のソーシャルゲームサイトなど)に顧客を誘導する事で、インターネット関連事業を拡大していく方針の模様です。

インターネット関連事業は激戦区だけに、ヤマダ電機がどんな戦略・戦術で戦っていくのか気になる所です。

ヤマダ電機は、在り来たりな事はしないのでしょうね。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • オークリー レンズ

    Excerpt: ヤマダ電機がインターネット関連事業を従来の約3倍の約1000億円にする計画のようです あーさの定点観測/ウェブリブログ Weblog: オークリー レンズ racked: 2013-07-03 19:58