あーさの定点観測

アクセスカウンタ

zoom RSS 兵庫県丹波市春日町山王地区の自治会が太陽光発電に取り組んでいるのには驚きました

<<   作成日時 : 2012/06/29 10:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

兵庫県丹波市春日町山王地区の自治会が、太陽光発電に取り組んでいる様子をテレビで見ました。

兵庫県丹波市春日町山王地区は、11世帯42人(平均年齢は60歳超)の、いわゆる過疎の地域。

その山王地区の自治会が、太陽光パネル216枚を設置し、年間4万KWh(12世帯の電力を賄える量)の太陽光発電所を稼働させているようなのです。

そして太陽光発電所で発電した電力は地産地消するのではなく、電力会社に売却する事で、年間180万円の収入を見込んでいるようです。

素晴らしい取り組みだと思いました。

昨今、メガソーラーにスポットが当たっていますが、今後、こうした地域の比較的小さな太陽光発電所も増えていくのかもしれないですね。

そうすれば、いわゆる過疎地に新たなお金の流れができ、地方経済の活性化にも繋がるように感じた次第です。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文








兵庫県丹波市春日町山王地区の自治会が太陽光発電に取り組んでいるのには驚きました あーさの定点観測/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる