あーさの定点観測

アクセスカウンタ

zoom RSS ネガワット取引という仕組みは興味深いですね

<<   作成日時 : 2012/05/30 10:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ネガワット取引という仕組みは興味深いと思いました。

ネガワット取引とは、主に電力会社と企業の間で、電力需要抑制を目的として行われる入札取引。

具体的には、

電力会社が節電が必要な量と時間帯を提示し、

それに対し複数の企業などの需要家が節電可能量や希望手数料(節電の対価)を入札、

電力会社が希望手数料が安い需要家順に需要家の提示を落札して節電を実現するという仕組み。

尚、落札された需要家が提示した節電を実現できなかった場合(例えば節電量が入札時の90%を下回った場合)には、需要家がペナルティ(例えば入札時の希望手数料の2倍)を電力会社に支払ったりもするようです。

節電する事で、電気代を節約できるだけでなく手数料収入も得る事ができるので、企業などが節電するに際してモチベーションが高まりそうですね。

ナイスなアイデアだと感じた次第です。

* ネガワット取引は、米国で電力需給逼迫時の対策として普及しているようです。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文








ネガワット取引という仕組みは興味深いですね あーさの定点観測/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる