あーさの定点観測

アクセスカウンタ

zoom RSS 小学5年生の29%がインターネットでの売買取引の経験があるという調査結果に思う

<<   作成日時 : 2012/05/22 12:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本PTA全国協議会の2011年度調査によれば、小学5年生の29%、中学2年生の46%がインターネットでの売買取引の経験があるとの事。

* 当該調査は、小学5年生、中学2年生それぞれ2,400人に実施したもののようです。

この数字の高さには驚きました。

子供がネットを利用するという事に慣れるという意味ではいい傾向と感じますが、子供によるネットでの高額利用が今以上に社会問題化しそうな感じもします。

ただ、子供によるネットでの高額利用の問題を軽減化しつつ、子供の時からネットに慣れている人が増えれば、今とは違った形の消費やイノベーションが増えるのでしょうね。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文








小学5年生の29%がインターネットでの売買取引の経験があるという調査結果に思う あーさの定点観測/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる