米キャタピラーが車両で運搬可能なコンテナ型自家発電機を日本市場に投入する事に思う

米キャタピラーが、車両で運搬可能なコンテナ型自家発電機(コンテナは長さ40フィートの大きさ)を日本市場に投入するとの事。

発電機の設置までの期間は、注文を受けてから最短で1ヶ月程度の模様です。

フレキシブルかつ短期間に発電機を増設できるという意味で、素晴らしい着想の製品ですね。

コンテナ型植物工場、コンテナ型データセンターも既に市場に投入されている事なども考えると、フレキシブルかつ短期間に設置できるという特徴を持つ「コンテナ型**」という製品は、今後増えてくるのかもしれないですね。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック