椎茸栽培に電気を使うと成長が促進できるのですね

テレビで電気を使った椎茸栽培を紹介していました。椎茸栽培に電気を使うと成長が促進できるのですね。

昔から「雷が落ちた辺りにはキノコが沢山できる」と言われているようなのですが、

椎茸の栽培に当たって、特殊な機械を使って人工的な雷を起こし、椎茸を栽培する元木に電気を流していました。

そうすると、椎茸が成長する時間が短くなり(収穫までの時間が短くなり)、又、収穫量も多くなるとの事。

植物工場でも野菜の収穫量を多くするため、又、栄養価を高めるために、野菜にとって負荷になる周波数の光をLED照明を使って当てて栽培していると聞きます。

椎茸や野菜にどれくらいの負荷をかけるかという塩梅が難しいのだとは思いますが、非常に興味深い栽培事例と感じた次第です。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック