米国の住宅市場は相変わらず芳しくない模様ですね

米国の住宅市場は相変わらず芳しくない模様です。

S&Pケース・シラー住宅価格指数(米国主要20都市の値動きを示す指数)は前年同月比で3.5%減となり、17ヶ月連続マイナスになっていますし、

3月の新築一戸建て住宅販売件数も32万8,000戸で、市場予測は上回ったものの、前月比で7.1%と大きく下げています。

世界経済は以前として米国経済頼みの所が大きいと思いますので、米国経済の趨勢は気になりますね。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック