あーさの定点観測

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国が2012年の経済成長率の目標を7.5%に引き下げた事に思う

<<   作成日時 : 2012/03/06 12:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

中国が2012年の経済成長率の目標を、昨年までの8%から7.5%に引き下げたとの事。

経済成長率の目標を引き下げたと言っても、7.5%もの成長を目標にするのですから、依然高い成長率です。

ただ、8%の経済成長が雇用維持のために必要と中国政府は言ってきていただけに、0.5%とはいえ8%を下回る経済成長率に2012年の経済成長目標を設定した事に対して、中国経済がどう反応するのかについては興味深い所だと思いました。

2011年の中国の労働人口は約10億人もいるようなので、雇用のちょっとした悪化も、社会的には凄いインパクトになるのでしょうね(単純計算で1%雇用が悪化すれば1,000万人に影響)。

中国くらいのサイズの人口にもなると、経済へのメリットも大きい反面、経済のマネジメントに関しては難しそうですね。


* 2012年の中国経済運営目標 ()内は2011年の実績

・経済成長率 7.5%(9.2%)

・都市部登録失業率 4.6%以下(4.1%)

・消費者物価の上昇率 4%前後(5.4%)

・貿易総額の伸び率 10%前後(22.5%)

・固定資産投資額の増加 16%(23.8%)


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文








中国が2012年の経済成長率の目標を7.5%に引き下げた事に思う あーさの定点観測/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる