ヴェオリア・ウォーターが愛媛県松山市の水道事業の運営・管理を始める事に思う

ヴェオリア・ウォーター(仏企業)が2012年4月から、愛媛県松山市の水道事業の運営・管理を始めるとの事。外資が単独で水道事業の運営・管理するのは、国内初のようです。

日本の水道事業を外資が担うようになるとは、驚きました。

今後、日本でも水メジャー(ヴェオリア・ウォーター(仏)、スエズ(仏)、テムズ・ウォーター(英)など)が広まっていくのでしょうか。

日本でも色んな企業が切磋琢磨し、今以上のサービスの水道サービスが提供されるようになるといいですね。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック