北九州市がエネルギーを効率的に利用する技術をインドネシアに輸出するための調査事業を始めるようです

北九州市が民間企業と共同で、電力や熱などのエネルギーを地域全体で効率的に利用する技術をインドネシアに輸出するに際しての調査事業を2012年3月にも始めるとの事。

当該事業は、経産省のインフラ輸出に係る委託事業の一つのようです。

北九州市は水ビジネスの海外展開にも積極的ですし、今回はエネルギーインフラの海外展開という事で、インフラ輸出のキーになる自治体の一つと言えそうですね。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック