あーさの定点観測

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本の対外直接投資(2011年)が9兆1,180億円になった事に思う

<<   作成日時 : 2012/02/16 12:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本の対外直接投資が、2011年で9兆1,180億円(前年比85%増)にのぼったとの事。

そして、2011年の海外への直接投資から得た収益(海外子会社からの配当額、海外子会社の内部留保額など)も、3兆8,139億円(前年比34%増)となっている模様です。

* 直接投資収益の内訳
→ 配当 約2兆5,000億円
→ 内部留保 約1兆3,000億円

昨今の円高などを背景にして、日本企業が海外への直接投資を進めた結果なのだと思います(商社の海外の資源事業への投資、各種企業の海外進出(工場の海外移転など)やM&Aなどが進んでいる事を裏付けているように思います)。

日本における産業空洞化、雇用は少々心配ですが、これが経済の趨勢と考え、こうした環境に対応できるような人材にならなくてはならないと改めて感じた次第です。

* 日本の対外直接投資の収益率は2010年で4.6%(2011年はもう少し高いとの試算もあるようです)。米国は8.9%、英国は7.5%となっているようです。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文








日本の対外直接投資(2011年)が9兆1,180億円になった事に思う あーさの定点観測/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる