あーさの定点観測

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国の地方政府の傘下の投資会社は9兆1,000億元(約1 12兆円) の債務を持っているようです

<<   作成日時 : 2012/02/16 12:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

中国の地方政府の傘下の投資会社が2011年9月末時点で、9兆1,000億元(約112兆円)もの債務を持っており、その約35%は無担保となっているとの事。又、担保となっている土地の使用権の価値も下落傾向の模様。

そして、中国の地方政府の傘下の投資会社は約10,000社もあるようです。

中国の地方政府の傘下の投資会社の数がこんなにも多く、かつ、多額の債務を負っているのは、中国の地方政府が原則、独自の資金調達を禁止されている事によるようです。

すなわち、中国の地方政府がインフラ整備をする場合には、その原資を調達するために投資会社を設立し、銀行から資金調達した上で、投資会社が投資・回収するというスキームになっているようなのです。

最近、中国の不動産価格が下落していると言われていますが(中国は広いので中国全体ではないでしょうが)、不動産価格の下落が、投資会社を使った国土開発による経済発展のスキーム(中国のGDPの40%超は固定資本形成)に影響を与え、中国内でのお金の流れが滞るとすれば、中国経済が心配ですね。

加えて、欧州金融危機の影響も少ないないでしょうから、比較的好調と言われる中国経済でも、その運営はそう簡単ではないように感じた次第です(日本はもっと大変そうですけど)。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文








中国の地方政府の傘下の投資会社は9兆1,000億元(約1 12兆円) の債務を持っているようです あーさの定点観測/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる