あーさの定点観測

アクセスカウンタ

zoom RSS 東日本大震災で被災した宮城県の企業の1,117社が事業停止や廃業を決めている事に思う

<<   作成日時 : 2012/02/13 13:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東日本大震災で被災した宮城県の企業の1,117社が事業停止や廃業を決め、今後の事業方針が決められない企業も1,080社あるようです。

当該調査結果は、宮城県が県内の6商工会議所(加入率31.5%)、33商工会(加入率54.4%)に加入する企業38,786社を対象に2011年11末時点で調査したもの。

調査対象の約5.7%が事業停止、廃業、事業方針が決まらない事になっていますが、東日本大震災で、調査対象の30%超(1万数千社)がなんらかの被害を受けている事を考えると、これからも事業停止などに追い込まれる企業は増えるのかもしれません。

又、震災に伴い実施されている手形や小切手の不渡り処分を猶予する特例措置も2012年3月末で終了するようですし、世界経済の状況も芳しくありません。

こう考えると、東北地方が再生するには、継続的な雇用をどう確保するかが、今以上に問題になりそうに思いました。

各種の特区構想が有効に機能して欲しいと感じた次第です。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文








東日本大震災で被災した宮城県の企業の1,117社が事業停止や廃業を決めている事に思う あーさの定点観測/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる