あーさの定点観測

アクセスカウンタ

zoom RSS 在日外銀の日本国内向け貸出残高が過去最低となった事に思う

<<   作成日時 : 2012/02/06 12:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

在日外銀55行(日本に支店などの拠点を構える外国の銀行)の日本国内向け貸出残高が2011年12月末現在、約4兆円(前年比で約1兆円減)と、日銀が調査を始めて以来、過去最低となったとの事。

外国の銀行が日本から撤退したり、資金の回収に動いたりしているのが響いての事のようです。

欧州金融危機の影響で資金を引き上げる外国の銀行が多いのかもしれませんが、一方で日本市場に元気がなく魅力がないという事なのかもしれません。

日本国内での投資が、円高などもあって企業にとっては魅力的ではなく、その結果、資金需要が少なくなっているのだと思いますし、日本で円を調達し外貨に替えて海外に投資する企業は増えているのだと思いますが、日本国内での資金需要を埋める程でもないという状況なのだと思います。

日本国内での資金需要が旺盛になって日本経済が良くなるには、円高をなんとかしないといけないのかもしれないですね。


【ブログ内の人気記事紹介ページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info/201009/article_12.html

【ブログのトップページはこちら】
→(http://ka-teitenbiz.at.webry.info

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文








在日外銀の日本国内向け貸出残高が過去最低となった事に思う あーさの定点観測/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる